次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

この右足首の状態で走れるのか?

【ダイエットログ】

体重 64.3
体脂肪率 16
朝食 納豆ごはん★味噌汁☆アルフォート大
昼食 バイキング(511グラム)★スープ[食堂]
夕食 豚肉生姜焼き★ポテトサラダ☆煮物★淡麗-☆日本酒★パルム
おやつ・夜食
摂取カロリー 2128
消費カロリー 2055
体調 3:普通

先週水曜日は走り出しから、足首に違和感があった。
今思えば、そこでやめておけば良かったんだろうが、そのまま痛みを我慢して10キロちょっと。
走れない痛みではないし、走りそのものは悪くなかったから、無理をしてしまったんだろう。
しかし、その後は一切走らず。
土曜日に整形外科に行った際も、それほど深刻ではないと言われたこともあり、休んでいれば痛みはなくなるものと考えていた。
この時点で姫路城マラソンでのタイムを狙うことは諦め、気楽に第一回大会を楽しむことにした。
しかし、今日になっても痛みは収まらない。
もちろん日常生活には問題なく、しばらく歩いていると違和感を感じるレベルだから、走って走れないことはない。
ただ、走れば痛みは確実に出そうなので、本当に長い距離を走れるかどうかは微妙。
そもそも、足首の状態の正確な把握が難しい。
北アルプスでの滑落からなんとか復帰して、1年前に北九州マラソンと東京マラソンを走り、その後1ヶ月ほどランを休止し、5月以降は以前と同じように走った。
同じどころか、城内坂で初の70キロを走ったし、日光ハイウェイマラソンではサブ4手前まで行った。
なんとなくもう大丈夫だと思っていて、足首の可動域は90%前後ではあったが、その状態を受け入れる気になっていた。
今回の痛みがあって改めて見てみると、右足首は相変わらず腫れているし、可動域も更に狭くなっている。
本当に前傾を深くしたランニングフォームがいけなかったかどうかは定かではなく、整形外科の先生もこっちがそう話したから、可能性が高いと言ったに過ぎない。
可動域を広めるためのストレッチをすすめられ、以降実行してきたが、今となっては意味がなかったような気もする。
たぶん何もしないで、痛みが完全に収まってから始めた方が良かったんだろうな。
とりあえず姫路に行くことは決まった。
前日受付に行き、当日スタートラインにも立つだろう。
約10日全く走らずにフルマラソンというのも凄いことだが、しばらくしておこるであろう痛みを考えると、大したことではない。
あとはどこまで走れるか。
すでに完走へのこだわりは捨てているつもりだが、これまで途中でやめたレースはないから、きちんと決断できるかどうか。
やはり、走る前にきちんとシミュレーションしておこう。

コメント