次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

三瓶山北の原キャンプ場のケビン

お出かけ

【ダイエットログ】

体重 71.6
体脂肪率 20.9
朝食 納豆ごはん☆味噌汁★アルフォート
昼食 日替わり定食[おおきに屋]
夕食 鮭のちゃんちゃん焼き★ウインナーときのことオクラのサラダ☆淡麗大-★冷酒0.9☆ハーゲンダッツミニ★バーボンソーダ
おやつ・夜食
摂取カロリー 2272
消費カロリー 2507
体調 3:普通

三瓶山北の原キャンプ場のケビン

先延ばしにしていた先週末のケビンの話など。
場所は三瓶山北の原キャンプ場。
色んな設備のある場所で、オートキャンプは常設サイト、持ち込みサイト、テント持ち込みサイトに分かれ、一般キャンプエリア、ケビン(大型・小型)、ペット同伴バンガローに分かれている。
なかなか広大なエリアだ。
その中で我々が利用したのは、小型ケビン(定員5人)1棟。
キャンプまではやる気がないし、2人だから大型ケビンではない。
料金は宿泊料11,600円+シーツ代金330円×2。
調理器具、食器、炊飯器、ポット、冷蔵庫、電子レンジ、ヘアドライヤー、寝具、エアコンは常備されていて、洗面具、タオル、パジャマ、洗髪用シャンプー(ボディシャンプーは常備)、食材、調味料は要持参。
どうやら料理を作って食べることは可能なようだが、調味料の用意も必要でさすがに面倒。
結局ホットプレート持参で焼肉ということになった。

ケビンの設備はまずまず

ケビン棟のチェックインは、PM3:00~PM 5:00 。
男三瓶山から下山して、北の原キャンプ場に到着したのが16時くらい。
まずはセントラルロッジで受付。
料金を払って、簡単な説明を受けて、鍵とシートを受け取ってケビンヘ。
我々は5号棟。
ケビンのすぐ横に車が置けるのが便利。
周囲のケビンを見ると、すでにバーベキューの用意にとりかかっている。
ホットプレートで焼肉なんてのは我々だけかもしれない。
中に入ると、確かに一通りのものはそろっている感じ。
寝るところは2段ベッド+ロフトで、どちらで寝ようか迷う。
あと、テーブルやいすはなく、床に直に座るしかないのはしんどい。
この段階ではシャワーを浴びるのが最優先。
しかも、食材も買いにいかなければならない。

大田市内に買い出し

キャンプ場で買えるのはわずかなもので、近所にはスーパーなどなく、20キロ離れた大田市内に行くしかない。
暗くならないうちに帰ろうと、車を走らせる。
まあ、街に出るまでほぼ信号は無いので、25分くらいでグッディーなるこの辺りに何店舗かあるスーパーに到着。
肉、野菜、お酒、アイスを買い込み、帰りにコンビニでパズル雑誌を買って、再び25分かけて、6時20分にケビンに戻ってきた。
バーベキューをしていた人達はほぼ終了。

焼肉のビールはあっさり飲み干す

野菜を切ったら、ようやく宴を開始。
アサヒのジョッキ缶を持参していたので、初めて飲んでみたが、直ぐになくなってしまった。
テレビがないので、スマホの音楽をBluetoothスピーカーから。
肉を食べていると、買ってきたビールはあっさり飲み終わる。
飲み過ぎないようにと、控えめに買ったのは失敗だった。
椅子がなく、床に座っているのはかなりしんどい。
これまで快適な所に泊まることが多かっただけに、これは不便。
テレビがないのも手持ち無沙汰なもので、なかなか時間が過ぎていかない。

時間を持て余したが、楽しい1泊2日

片付けて、風呂入って、パズルを何問か解いて、それでも時間は余りある。
WiFi環境でもないから、スマホもそんなに使えない。
結局予定より早く寝酒。
これもハイボール1本しか買ってなくて、程なく終了。
寝る場所はロフトに敷いた布団。
階段が急なのには困ったが、山歩きで疲れていたこともあり、しっかり爆睡。
快適さという意味では今ひとつだったが、まずまず楽しめた1泊2日。

コメント