次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

5万キロ目前で乗り換え

2021日記

【ダイエットログ】

体重 70.7
体脂肪率 21.2
朝食 納豆ごはん☆味噌汁★アルフォート
昼食 オムハヤシライス☆コーヒー[B-BRIDGE]
夕食 豚バラブロッコリー茄子味噌炒め☆玉子焼き★きんぴらごぼう☆クラシック-★ホッピーフルセット☆ハーゲンダッツミニ
おやつ・夜食
摂取カロリー 2171
消費カロリー 2303
体調 3:普通

昨日のおさらい

昨日記事を書いていて、話が長くなると思ったのと同時に、順序がちょっと違うような気もしてきた。
改めて時系列的に整理してみると、
10月28日:整備工場①でCVTの交換をすすめられる(見積りはなし)
11月7日:ルノー(ルーテシア)試乗、フォルクスワーゲン(Tクロス)試乗
11月8日:整備工場②でもCVTの交換をすすめられる(見積り依頼)
11月13日:日産(ノート)試乗
11月14日:トヨタ(アクア)試乗
11月21日:ホンダ(フィット)試乗
11月22日:日産でCVTの交換をすすめられる(見積り309,414円)、整備工場②見積り(341,880円)
11月23日:整備工場①見積り(297,000円)
ということになる。

ライズとの出会い

昨日書いた、ジョギングしながら車を探しに行ったのは11月13日の話。
なので、フィットの試乗はそのあとのことになるが、まあそのくらいの矛盾は仕方ない。
ここで走りながら見かけて「いいなあ」と思ったのが、トヨタのライズ(RAIZE)。
ダイハツのロッキーと同じもので、トヨタにはOEM供給なわけだから、正確にはダイハツの車。
分類上はSUVということになるらしいが、5ナンバーだし4メートルに満たないからコンパクトカーの部類でもある。
家に帰って調べたところ、11月にはハイブリッド車が出たらしい。
早速試乗の申込みをして、11月20日に試乗。
大きさ的には申し分ないし、座席が高いのは気持ちいい。

修理か新車か

前回ティーダについて記事を書いたのは11月22日
翌日整備工場②の見積りも出たところで、ほぼ修理に心は傾いていた。
そもそも日産以外のディーラーには、ティーダの調子が悪いことすら伝えていない。
一方で日産も修理の見積りを出しつつ、新車をセールスしてくる。
新車ならばライズが気に入ってたわけで、ここで初めてトヨタのディーラーにはティーダの状況も話して、11月28日に改めて見積りの提示となった。
その直後日産のアポも入り、このあたりが迷いの境地だった。

ライズはすぐに消えた

11月28日、まずトヨタに行って、今回初めてのまともな商談。
ライズのハイブリッドは日産と同じ方式で、特に高速になると燃費が下がるという特性がある。
一方で、試乗の時にも気になったのが、今では滅多にみかけなくなったサイドブレーキ。
パンフレットを読み込んでみると、ハイブリッド車は電動パーキングだし、ガソリン車も最上位モデルなら、電動パーキング。
ハイブリッドの中間モデルと、ガソリン車の最上位モデルはほぼ同じ価格。
色々話しているうちに、ガソリン車の最上位モデルで見積りをしてもらった。
しかし、いざ納車時期の話になると、早くても2月後半だという。
この頃にはティーダの寿命がかなり心配になっていたし、更に納車が遅れると、松江にはいないかもしれない。
ライズの盛り上がりは、わずか数日で消えた。

やっぱり修理か

続いての日産だが、どうにも話が盛り上がらない。
特別ノートに乗りたいというわけでもないが、こちらは色さえ選ばなければ、在庫はあるという。
改めての見積り額も高いし、心はほぼティーダの修理に落ち着いた。
それも、日産で修理するのは癪にさわるので、整備工場①。
こういうものは値段よりは安全だし、きっと日産で修理するのが正解なんだろう。
CVTの入れ替えは、車を預けて2~3日はかかるとか。
テストして性能を確認する必要もあるらしい。
当然日産では返事をすることも出来ず、そのまま退散。

ライズに決めた

夕方グッタリして、なんとなく会社に来てカギを開け、自席で独りボーっとしていた。
すると、トヨタからの電話。
何やら在庫が1台だけあるということで、翌日のアポだけ入れて、会社を出た。
翌日昼にLAUTで豪華な食事をいただいた後で、大勝負となるトヨタのディーラーへ。
どうやら島根、鳥取の在庫を全部探してくれたらしく、その結果、鳥取に1台だけ売れる在庫が見つかったとのことだった。
ただし、細かい事情はわからないし、色もグレードもメーカーオプションも変えることは出来ない。
しかも、考えてもみなかった4WDで、極めつけは電動パーキングではなく、サイドブレーキだということ。
頭の中で、ティーダの修理と天秤にかけたが、最後は形だけでも気に入った車にしようという気分が勝り、ライズを買うことに決めた。
実際のところ、スタッドレスタイヤ込みでも値引きはたいしたことなかったが、まあ仕方あるまい。
やはり、縁は大事だ。
こうして10年ぶりの新車の購入は決まった。

5万キロには届かず

翌週12月4日に印鑑証明書や車庫証明関係の必要書類を持参して手続きを行い、納車の日は22日と決まった。
その間、ティーダでの一番の遠出は雲南で、あとは松江市内を走るだけ。
納車まではあと6日となった。
明日から週末にかけては雪が降るというし、その関係もあって週末のゴルフもなくなった。
ティーダに乗るのは、ほぼ納車日くらいだろう。
ゴルフ場までの往復を加えて、ギリギリ5万キロにのせる予定だったティーダ。
どうやら5万キロにのせることなく、お別れすることになるようだ。
中古車販売は闇の世界なので、きっとどこかの車からCVTを移植され、きっと生き延びてくれるんだろう。
そして、待ちきれないライズ。
それにしても、サイドブレーキだけは不安だなあ。

コメント