次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

日本ラグビーの歴史的勝利を見逃してしまった

昨日はロゲイン後の打ち上げから帰り、そんまま床でゴロン。
朝が早かっただけに、深い眠りとなった。
そして、その間にワールドカップラグビーでは、日本が南アフリカに勝つという、信じられないような出来事が進行していた。
毎回ワールドカップの日本戦は生で見ていたはずなのに、今回は相手が南アフリカで勝てるわけないと決めつけていたかもしれない。
予約の手配すらしてなくて、朝になってヤフーニュースの「歴史的勝利」の文字に唖然。
とてつもなく大きなものを見逃してしまった。
34-32というスコアからだけでも、その凄まじさはわかるが、本当に起こったことというのは、実際の映像を見るまで信じられなかった。
サッカーのワールドカップで日本がブラジルに勝つというのなら、まだわからないでもない。
しかし、ラグビーで南ア、ニュージーランド、オーストラリアの一角を日本が崩すなんて、どう考えてもありえない。
ネットではこの奇跡がどれほどすごいことかという例え話で盛り上がっていたが、確かにちょっと表現しきれない。
夜になって録画映像を見たが、結果がわかっていながら、食い入るように見入ってしまった。
FWが負けなかったというのが、勝利した最大の理由だろう。
それにしても、離されても必ず追いつく精神力、いつもならどこかでボールを落とすところが、終盤の連続攻撃でミスがなかったのは立派。
最後PGで同点に出来るところを、あえてトライを取りに行っての逆転というのもすごい。
南アの焦りを引き出せたのも大きい。
重ねて、生で見れなかったのは悔しいなあ。
今後は日本のFWに対する各国の対応も変わってくるだろうから、こうした奇跡はさらに起きにくくなる。
一方で日本相手に簡単に前に出てくることも減るかもしれない。
まだまだ始まったばかりのワールドカップだが、この先目が離せない。
まずは次のスコットランド戦。
ここで勝って予選突破に道筋をつけたいし、これは見逃せないよなあ。
守りに入らず、攻め続ける日本ラグビーに期待したい。

コメント