次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

一畑電車で出雲酷暑ラン

2020ランニング

【ダイエットログ】

体重 71.1
体脂肪率 19.7
朝食 納豆ごはん★味噌汁☆もみじ饅頭
昼食 塩担々麵[ラーメン篠寛@出雲]
夕食 豆腐ハンバーグ★長芋豚肉巻き☆春雨サラダ★クラシック大-☆ホッピーフルセット★ハーゲンダッツミニ
おやつ・夜食 黒ラベル★枝豆チップス

バーボンソーダ☆バーボンロック★バーボンソーダ☆一番搾り
摂取カロリー 3096
消費カロリー 3669
体調 3:普通

本日は計画年休。
正直会社にいた方が涼しいという利点はあるが、あまり先送りしてばかりいると、年間5日を消化できない恐れがあるので、やることはなくてもお休み。
実はトップも同じく計画年休で、昼間はやることがないらしく、昨日の夜になってゴルフのお誘いがあった。
酷暑だからと断ったが、危ないところ。
昨晩寝る前に考えたのは、しまねプレミアム飲食券を使って、600円で一畑電車の1日券を買い、少し走ってから風呂に入ってラーメンを食べるという計画。
いざ起きてみると、ギラギラの太陽。
奥様を仕事に送っていく時も、外を走るなんて危険な状態。

家に戻ってからも迷ってはいたが、今日1日じっとしているのもつまらないので、思い切って出掛けることにした。
しかし、まずは松江しんじ湖温泉駅までのわずか1.5キロ弱のランで激しく後悔。
さすがに引き返すのも寂しいので、一畑電車の1日券を購入。
しまねプレミアム飲食券の裏にハンコを押してもらって、600円で買うことが出来た。そして、電車に乗ってしまえばクーラーのきいた快適な車内。
平日で乗ってる人も少ないから、マクスもせずにのんびりと車窓を楽しむ。
一畑電車に乗るのは正月に出雲大社に行って以来だし、そもそも乗る機会は少ない。
それでも、出雲方面には何度も出かけているわけで、並行する国道は何度も通っている。
とはいえ、運転しながら見るのと、車窓から見るのでは光景が違うもの。
出雲行きの電車だったので、途中乗り換えて、1時間ちょっとで出雲大社駅に到着。
まずは神門通りを歩いて大社にお参り。
平日とはいえ、驚くほど人が少ない。
開けていないお店も多い。

とても静かな参道を歩く。
新型コロナウイルス対策ということで、水で清めようにも柄杓が置いてないのは仕方がないのだろう。
神様にお願いしたいことは山ほどあるが、まずはこのコロナ禍が沈静化することを願わずにはいられない。
大社のお参りが終了すると、ここからは出雲駅に向かってのラン。
だいたい距離にして10キロくらい。
素直に電車で行けばいいようなものだが、何か夏らしいことをしてみたい気持ちもあり、最後はその誘惑に勝てなかった。
もちろん、走る準備をしてきたからということが最大の要因だが。
日焼け止めをたっぷり塗って、11時過ぎにスタート。
まずは神門通りを抜けて、浜山公園を目指す。
幸い太陽が雲に隠れていて、思っていたよりはまともに走れる。
走り初めて20分ほどで北山公園に到着。
ここは、野球場、陸上競技場、テニスコート等がある広大かつ近代的な公園で、こういう公園が出雲市にはあって、松江市にはないところが、島根県の不思議なところ。
最初は気持ちよく公園内を進んでいたのだが、テニスコートのあたりに来てからおかしくなった。
アップダウンのある細い道を走っていると、急速に体力が消耗。
しかも、持ってきたドリンクが底を尽き、自動販売機も見当たらない。
少し焦りながら走っているうちに野球場脇の自動販売機の前で休憩。
地図を見ると、残念なことに回り道をしていることが判明。
ドリンクを補充しつつ、尋常ではない汗をかいていることに愕然。
回り道したことで、目的地まではまだまだ遠い。
スマホで再度道を確認しつつ、再スタート。
このあたりは気持ちに余裕もなかったのか、全く写真も撮っていない。

北山公園を抜けると、車で通ったことのある道に出た。
それ自体は安心感はあるが、全く日影のない道で、容赦ない太陽の攻撃にさらされながら、淡々と進む。
途中、イオンモールで涼んだり、コンビニでドリンクやガリガリ君を補給したりしながら、なんとか12時30分くらいには、目的地の出雲市駅前「ランプの湯」に到着。
これで一安心かと思いきや、入口には「マスク装着のお願い」の貼り紙。
当然マスクは持ってきていたのだが、どこかで落としていたらしいことが発覚。
仕方なく付近のドラックストアに戻って購入。
ようやくお風呂に入ることが出来た。
その「ランプの湯」だが、確かに出雲市の駅前という立地は素晴らしい。
ただ、たいした設備があるわけでもないのに平日で720円というのは、他の温泉施設に比べると割高な感じ。
実際、今日も体を洗って湯船にちょっと浸かっただけ。
もう少し涼しくなったら、体力の回復を狙って、ラン&温泉&ラーメンをやってみたいところだが、ここは候補から外れそう。
なんとかサッパリして、向かったのは「篠寛」というラーメン屋。
というか、出雲に来たのはここが目的。
ということで、ラーメンについては後日別記事で。
ラーメンを食べた後の行動はあまり考えてなかった。
5分後に発車する一畑電車があったが、もう少し出雲市駅周辺を見てみたい気もする。
ということで、1時間限定の散歩となったわけだが、体調としては無理なランニングのせいか、動きはにぶい。
先日の旭酒造に続いて日本酒の蔵を見てみたいところだが、天穏の板倉酒造はちょっと遠い。
近場の冨士酒造(出雲冨士)をのぞいてみたが、平田の酒持田本店同様活気はない。
車じゃないし、とても一升瓶を買う気にはならない。

一瞬旭酒造で試飲することも考えたが、体調的にしんどそうなのでパス。
散歩しながら次回出雲に来た時に飲むお店を探したが、あまりお店はなさそう。
4年前のえびだいの後も、お店を探して今ひとつだった気がする。
その時入った「丸善水産」というお店はまだ生き残っていた。
ここで奥様と飲みたいとは思わないが。
暑いので駅に戻り、地下のお店で時間潰し。
さらに、コンビニで冷凍ペットボトルとコーヒーを買い込んで一畑電車の駅へ。
一畑電車電車の出雲駅は高架になっていて、少し立派に見える。
よく考えたら、電鉄出雲から乗るのは初めてで、4年前もバスで日御碕まで行って出雲大社から一畑電車に乗った
ホームに停まっていた電車は一両だけのもの。
とりあえず座って、眠るでもなくボーッと外を見て、時々水分を摂取しながらの1時間。
車両の中央には何故かしまねっこ。
一時なくなったしまねっこ電車が復活したとは聞いていたが、この車両は違うらしい。
クーラーのきいた車内は快適だったが、問題は電車を降りてから。
わずか1.5キロではあるが、太陽を遮るものがほぼなく、20分弱歩くのがとにかくしんどい。
たぶん今日一番日に焼けたと思えるくらいに体力を消耗して帰宅。
その後は奥様を迎えに行っただけ。
一畑電車で安く出雲まで行く作戦そのものは良かったが、やはりランを混ぜたのは失敗だった。
安倍総理が辞任を発表し、ある意味記憶に残る1日にはなったと思うけど。

コメント