次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

今年は走れなかったなあ

2020ランニング

【ダイエットログ】

体重 71.8
体脂肪率 20.5
朝食 納豆ごはん★味噌汁☆洋菓子
昼食 クリームソーススパゲティー★ミニサラダ&ガーリックトースト[オルタッジョ]
夕食 野菜とナッツのオムレツ★鶏肉と玉子と蒟蒻のさっぱり煮☆ハマチ刺身★豚汁☆クラシック-★燗酒1.2☆ハーゲンダッツミニ
おやつ・夜食
摂取カロリー 2387
消費カロリー 2365
体調 3:普通

今日と明日で今年の仕事は終了。
そして、30日から大寒波がやってきて、山陰の平地でも相当の積雪になるという予報。
結果的に、今年は昨日が走り納め。
さすがにこの土日は走った。
最近にしてはそれなりに走ったような気がする。
それにしても、今年は走れなかった。
コロナ禍ということが最大の要因で、とにかく大会がないのだから、モチベーションが下がる。
走れなかった要因として、次に大きいのは、走る場所がないということ。
正直、同じところを走るのは飽きてしまった。
関東ふれあいの道や街道ランというのは、まーぶーに合った走り方だったと思うが、これも交通機関が充実しているから。
電車で走りに行くことは難しいし、車で行っても、走った目的地から戻る電車やバスがあるわけでもない。
目の前には宍道湖があるが、1周すると50キロはゆうに超えるわけで、いつかやってみたいと思いつつ、走力は落ちる一方。
さらに、宍道湖の欠点として、歩道のない部分がある。
出雲大社に向かって行く部分は迂回路を早い段階から開拓していたし、そもそも、えびだいで経験している。
一方、玉造温泉に向かう方は、どうやったら迂回出来るか分からず、これまではボウリング場で折り返すことにしていた。
写真だと、ちょうど「9」のあたりは、交通量も多いので、走るのは危険。

土曜日はここをなんとか解決しようと、宍道湖畔から離れた場所をさ迷ってみた。
結果的に、迂回路もないではないが、歩道がない場所だけでつなぐことは無理だった。
まあ、ほとんど車の通らない道に歩道など必要ないと言ってしまえばそれまでだが。
とりあえず湖畔に出てきたところでコンビニ休憩。
このあたりの歩道は整備されていて、湖の景色も素晴らしい。
玉造温泉に入る手前ということで、スターバックスもあるし、それなりに賑やか。
ここから家まで10キロ近くあるわけだが、最近10キロを超えて走ることはほぼないので、この段階でかなりしんどい。
帰りは途中で山陰道(高速)の横を通ったりして、なかなかハード。
宍道湖畔に戻るまでは、乃木駅の付近などかなりわかりにくいところが多い。
今回の探索が次に活かされるかどうかは微妙。
なんとか20キロ走ってはみたが、体力の消耗ぶりは半端なかった。

次の日曜日は久しぶりに古墳の丘古曽志公園までの往復。
こちらは高台なので、宍道湖の眺めが抜群。
雪をかぶった大山も美しい。
春先までは何度か来ていたのだが、ここも往復12キロくらいになってしまうので、最近は全く来ていなかった。
土日で30キロを超えたのは実に久しぶり。
年間の走行距離はトレミを入れて1300キロくらい。
トレミの方はコロナ禍でジムをやめてしまったから、その後は外しか走れなかった。
ジムをやめたのは、走れなくなったことより、マシンが出来なくて、全般的な体力が落ちてしまったのが問題だったかも。
感染を防ぐためにも、体力は必要。
適度な運動は重要で、ここはなんとしても死守したいところだが、さすがに雪では難しい。
ウルトラマラソンにしても、フルマラソンにしても、再び走れるようになるのは夢のまた夢だが、なんとか最低限の体力は維持したいなあ。

コメント