次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

喉の渇きと闘う棚田ラン(海潮かつら~山王寺棚田~大東町)

2020ランニング

【ダイエットログ】

体重 71.3
体脂肪率 20.2
朝食 納豆ごはん★味噌汁☆フラン
昼食 濃厚魚介ラーメン[かみあり製麺]

たい焼き[日本一たい焼き 島根出雲縁結び店]
夕食 アカヒラ刺身☆厚揚げ豚バラ巻★牛肉こんにゃく炒め☆春雨サラダ★クラシック大-☆冷酒0.7★焼酎ロック☆ハーゲンダッツミニ
おやつ・夜食 一番搾り

バーボンソーダ
摂取カロリー 2661
消費カロリー 4197
体調 3:普通

本日はまーぶーだけがお休みで奥様はお仕事なので、自由時間がいっぱい。
昨日寝る前に今日の行動計画を色々と考えてはみた。
幸い気温も30度くらいまでしか上がらないようなので、昼間でも走ることは出来そう。
20キロくらい走って、温泉に入って、ラーメンを食べるというのが、まーぶーらしい行動。
出雲方面か日本海沿いか悩んだ末に、雲南の海潮温泉を起点とするランを決行。
奥様を車で送って、家で準備をしてから、9時過ぎに出発。
40分くらいの運転でやってきたのは桂荘。
ここの温泉施設は源泉かけ流しで300円と格安なので、前から1度行きたいと思っていた。
ランのコースはネットでずっと前に見つけた「息をのむ絶景!海潮温泉から山王寺の棚田コース(雲南市)」というもの。
この棚田自体は車で行ったことがあって、確かに景色は良かったけど、ランニングコースとしては、今ひとつだったような。
9時52分にスタートして、ゆるゆると走り始める。
最初は今車で走ってきた県道24号松江木次線を戻っていく感じ。
途中「海塩かつら」という景勝地がある。

そう言いながら、昨日まで何なのかわかっていなかったのだが、日原神社の鳥居横にある巨大な御神木のカツラで、「 樹齢千年を経たと言われる巨株より主幹は朽ちていますが、7、8本の支幹が勢いよく伸び茂っており、神域の荘厳さを引き立てています。樹高は、約30m、幹周り20m」とのこと。
いざ日原神社にたどり着いてみると、天然記念物の表示板すらどこにあるのかわからないような荒れよう。
まあ、こんなものかと走り続ける。
事前にコースをあまり確認せず、グーグルマップにダウンロードしていたことで安心していたのだが、スタートして4キロも行かないうちに「山王寺の棚田」との左折表示。
てっきり須賀神社まで行ってから曲がると思っていたので、面食らった。
実はドリンクが300mlくらいしかなく、棚田方面に行く前に補給しようと思ったのだが、周囲に自動販売機はない。
棚田周辺にあるとも思えない。
迷った末にそのまま棚田に向かって行ったのだが、それまで曇っていた天気も晴れて来た。
油断して帽子も日焼け止めも車に置いてきてしまった。
しかも分岐から2キロ弱走ったところで、傾斜がきつくなってきた。
棚田であることを考えれば、標高が高いのは当たり前なのだが、思った以上に傾斜がきつい。

ここで、まーぶーのウルトラマラソンのスタイルは「上りは歩く」だったことを思い出し、開始5キロにして歩き始めた。
そこから走ったり歩いたりすること2キロで棚田にやってきた。
確かに良い眺めではあるが、ネットにあるような「息をのむような絶景」というほどでもない。
2度目だから仕方ないか。
それよりがっかりしたのは、ここはある程度人が訪れるところでありながら、自動販売機がなかったこと。
残りわずかなドリンクを飲んで再スタート。
今日のコースは約20キロだが、まだ3分の1程度。
棚田の展望だからさらに1キロちょっとは上りなので、ゆるゆると歩いたところで最高地点にたどり着き、簸川三山展望台あたりからは一転して下り。
上りも久しぶりなら、下りも久しぶり。
約3キロの下りはさすがにキロ6分を切る。
昔ならキロ5分を切ってかっ飛ばしていただろうが、さすがにそんな脚はない。
下っている間は喉の渇きも気付かない。
下りが終わったところで分岐点。
真っ直ぐ行った方が大きな道に出そうだが、地図は寂しい道を示している。
再び上りになって歩き出したが、とても自動販売機など見つけられそうもない寂しい道。

2キロほどで人家は出て来たので、最悪水をもらいにいこうと考えてはみたが、こういう田舎ではそれがいいものかどうかもよくわからない。
最後は大東町の街中に出るとは思っているが、それが何キロ先なのか。
不安に思っていると道を間違ったりするもので、そんな余計な行動をとりつつ、最後のドリンクも飲み干す。
コースそのものはなんの変哲もない田舎道で正直走っていて楽しくない。
下っている間は走ってはいたが、やがて平坦なところまで歩くようになってきた。
距離も15キロ近くになり、そろそろ喉も乾いてきたところで、ふと目についたのが岩根神社。
少し階段を上る必要があるが、上ってみると水道がある。
生ぬるい水ではあったが、補給できないよりはまし。
神社自体は「結婚安産神」ではあったが、ありがたくお参りしておいた。
そこから更に2キロくらい走って、赤川を渡ったところにはドラッグストアも自動販売機もあって、ガリガリ君補給。
とはいえ、その後も走る元気は戻って来ない。
ほぼレースの後半という感じで、時々走る程度。
気温もなんだかんだいって30度くらいにはなっていたから、そもそもこの距離を走ること自体が無謀なような気もするが、やはり最近の運動不足では脚がついていかないという感じ。

残り3キロではあったが、途中コンビニでコーラ補給もしながら、なんとか1時過ぎに桂荘に到着。
20キロちょっとを3時間余りでラン&ウォーク、まあ上出来だろう。
源泉かけ流しとのことだが、露天風呂があるわけでもなく、体洗ってつかるだけ。
でも、300円なら仕方なし。
金曜日に昼間という事で、かなり空いているが、来館者カード書かされたりで、土日はどんな感じなんだろう。
このあたりにもう少し魅力的なランニングコースがあれば、また利用しても良いように思うが。
その後は出雲に出てラーメンを食べ、買い物して帰宅。
まずまずの休日にはなったが、やはり気になるのは台風10号。
車の中でもラジオでチェックし、会社にもメールを流すよう電話したが、正直月曜日に松江近辺が暴風雨になるのかどうか予想がつかない。
松江気象台の記者会見も、「暴風警報が出るかもしれない」というもので、雨は心配なさそう。
もちろん九州はそれどころではないわけで、とにかく大きな被害が出ないことを祈るばかり。

そして、最後に本日のコース。
以前関東ふれあいの道なんかで使っていたルートラボはサービスが停止してしまった。
stravaとgariminconnectどっちが見やすいんだろう?

コメント