次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

伝説のすたみなステーキ[伝説のステーキ屋]

休日ランチ

【ダイエットログ】

体重 70.5
体脂肪率 20.0
朝食 納豆ごはん★味噌汁☆アルフォート
昼食 豚丼★サラダ☆味噌汁[吉野家]
夕食 玉子挽肉野菜炒め☆魚河岸揚げオクラわかめ煮★アボカドサラダ☆マルエフ★冷酒1☆センタンコーン
おやつ・夜食
摂取カロリー 2129
消費カロリー 2231
体調 3:普通

伝説のステーキ屋 稲城店

稲城から連光寺坂に向かう府中街道が、是政橋から南下する道路と交差する南多摩駅付近に、以前から気になっているお店があった。
「伝説のステーキ屋 稲城店」というのがそのお店の名前。
食べログによると、2016年12月7日が開店なので、松江に転勤になるまで2年ちょっとあったのだから、それまでにも行けそうなものだったが、もの凄く行きたいわけでもなく、車で通り過ぎたことも何回かあって、結局行かず仕舞いだった。
日曜日はマンションに荷物を多少なりとも運び込もうと思ったのだが、洋室変更リフォームの養生が思っていた以上にしっかりしていて、マンションではほぼ作業出来ず。
そこで次に向かう先として、ふと思いついたのが、このお店だった。

カレーの食べ放題が売りらしい

着いたのは12時を少し過ぎたくらい。
位置をあまり正確に意識していなかったが、五右衛門や星乃珈琲店とそんなに離れていない場所。
駐車場にはそんなに車が停まっていない。
お店に入ると、先客は2組くらいで、閑散としている。
3連休の中日で、12時近くという時間だから、本来混んでいていいような時間。
あまり人気はないのか。
奥の席に入ると、お店の人に聞かれたのが、この店が初めてかどうか。
初めてであることを告げると、お店のシステムを説明してくれた。
メインを注文したら、ライス、カレー、スープ、ドリンクは食べ放題のカウンターから持ってくるらしい。
ソースもその食べ放題コーナーにあるようだ。
そこでもマスクをして、ビニール手袋もするというのが、この店の感染対策。

「伝説の熟成すたみなステーキ」200グラムを注文

となれば、メイン料理を決めるのが先決。
グランドメニューに加えて、限定メニューもあるのだが、限定メニューは総じて高い。
グランドメニューだって、一番安い物が税抜き1280円。
そのグランドメニューから選んだのが「伝説の熟成すたみなステーキ」200グラム。
奥様は「伝説の肉塊ガリバーハンバーグ」200グラム。
どちらも200グラムは一番小さいサイズなので、ここはもともとまーぶー家向きではないのかもしれない。
注文を終えると、食べ放題コーナーへ。
お皿が銀色でちょっとチープに思えるが、スープ、カレーライス、コーヒー、ソースを入れて席に着く。
カレーを一口食べた頃にお肉がやってきた。
カレー自体は黒カレーということで、お店の自慢の味のようだが、確かに悪くはない。
そうはいっても、カレーはそんなに食べれないが。

200グラムで十分な食べ応え

お肉はお店の人にミディアムレアがお薦めと言われたが、ミディアムにした。
どうもレアというのは抵抗を感じる。
やってきた肉はなかなかのボリューム。
これでこの店では一番小さいサイズというのだから、恐れ入る。
「すたみな」ということで、たっぷりのニンニクがのっている。
食べログのレビューによれば、このニンニクは別盛りに出来るようだが、ニンニクそのものを入れるかどうかは聞かれたが、別盛りの説明はなかった。
とりあえず端っこによけて、少しずつかけてみる。
肉そのものはなかなか美味しい。
前日もカットステーキだったというのはマイナスだが。
ニンニクを少しずつのせつつ食べるビーフは食べ応えがあった。

まーぶー向きではなかった

とはいえ、やはりこの店はまーぶー向きではない。
いきなりステーキも一度だけ行って、その後は訪れる気にならないのだが、まーぶーはもともとボリュームのあるステーキをガッツリ食べたい方ではない。
他の料理もある中で、少量の肉を美味しくいただきたい方だ。
ということで、この店の再訪はなさそう。
幸い、まーぶーが帰る頃には家族連れなんかも来て、それないに賑わっていた。
近くの一人客は気持ちよく400グラムを注文していた。
こういう人達がいれば、このお店もまだまだ存続出来るんだろうな。

やっぱり感染者が多い

3連休中日の昼ご飯のことを書いたのだが、連休明けの仕事はコロナ一色。
感染者の報告がとにかく多い。
たぶん、ここに来てからの最高レベルだろう。
今週から来週にかけて、どのような数字が出るのか、考えただけで嫌になる。
加えて暑さも再び厳しくなって来た。
クーラーのない生活は厳しい。
眠れないなあ。

食べログ

関連ランキング:ステーキ | 南多摩駅是政駅

コメント