次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

大江ノ郷リゾート

旅行(宿泊)

【ダイエットログ】

体重 72.0
体脂肪率 21.3
朝食 卵かけご飯☆玉子焼き★焼魚☆味噌汁★小鉢[OOE VALLEY STAY]
昼食 大江ノ郷パンケーキ[大江ノ郷ココガーデン]
夕食 牛カルビ&あらびきウインナー&あご天&野菜の鉄板焼き★淡麗-☆生搾り★白ワイン300☆ブウムクーヘン
おやつ・夜食 プリン

バーボンソーダ
摂取カロリー 2766
消費カロリー 2504
体調 3:普通

昨日は奥様の誕生日だった

昨日は奥様の誕生日。
松江市内だと歩いて行ける範囲のフレンチやイタリアンというのはほぼ限定される。
憲法記念日で連休になるから、価格を考えなければ旅行に行った方が選択肢が増える。
松江1年目は松江駅近くのレストランに行き、帰りはタクシー。
あれ以来タクシーに乗ってないし、何せそのお店はその後閉店してしまった。

「OOE VALLEY STAY」。

松江2年目は旅行に行くことにして、3月くらいから予約していたのが、鳥取県八頭町の「OOE VALLEY STAY」。
大江ノ郷は有名なスイーツリゾート。
ここのパンケーキはとにかく有名だし、自然の中の牧場で育てられた原料からなるスイーツは魅力的。
「OOE VALLEY STAY」自体もこの一員で、旧大江小学校を改築し、2019年7月にオープンしたばかりの施設。
去年もとても楽しみにしていたのだが、4月に緊急事態宣言が出る中で、ホテルとしての営業を休止してしまったため、自動的にキャンセル。
テイクアウトの安菜蔵オードブルとケーキで奥様の誕生日を祝ったこと自体は、コロナ禍としては悪くなかったけど。

昨日はパンケーキにたどり着けなかった

大江の郷のパンケーキは別の機会に行こうとは思いつつ、やはり200キロ近い移動はそうそう出来ない。
今年も「OOE VALLEY STAY」を昨年と同じように予約し、島根県知事も「島根、鳥取以外には行かないで」ということなので、鳥取に行くなら問題ないと敢行。
昨日は浦富海岸を出た後、コンビニのシュークリームとお菓子で空腹をしのいで、鳥取市内から南下。
他に行く場所を想定していなかったこともあり、いきなり大江ノ郷へ向かった。
時間的には3時前だったが、駐車場はほぼ満車。
もしここでパンケーキが食べられれば、晩御飯を遅い時間にするという手もあるのだが、パンケーキを食べられるココガーデンはこの時点で50組近い待ちで、待ち時間目安は1時間半とか。
ココヴィレッジのお店も昨日買っても意味が無いのでパス。
牧場といっても動物が見れるわけではなく、唯一見れるのはヤギのココちゃんのみ。
そんな状態なので、大江の郷の滞在は20分くらい。

周りは何もないが、森下広一の母校

「OOE VALLEY STAY」は車だとすぐなので、3時20分には到着。
この近辺には他に観光するようなところもないから、ここに腰を落ち着けるしかない。
とはいえ、このホテル部屋にテレビがないから、ボーッと時間を過ごすのは難しい。
どうやら有料のアクティビティ的なものもあるのだが、校庭や体育館を使った子供向きのもの。
晩御飯まであまりに時間があったので、とりあえず近所を散歩。
もちろん何がある訳でもない。
奥様と一緒に鳥を追いかけながらブラブラ。
なかなかこういう場所を歩くこともない。
父親の故郷である福井県の美浜を思い出してしまった。
それも子供の頃のことだけど。
所々にあるバルセロナオリンピックのマラソン銀メダリスト森下広一さんの文字。
八頭町が出身地ということは何となく知っていたが、まさにこの大江小学校の出身だったらしい。
「母校の誇り」の文字が誇らしげ。

囲炉裏でダイニング

そして、お待ちかねの夕食。
「里山にある宿のため近隣にはコンビニエンスストアや夜間に営業している飲食店などの施設がございません」とわざわざ書いているので、晩御飯は当然ホテルのレストラン。
「ダイニングレストランIRORI」で、座敷席に案内された。
予約していた囲炉裏コースの郷(きょう) で、まずは前菜の八寸。
春キャベツのすり流し、天美卵の味玉、筍の梅和え、春野菜の含め煮土佐酢ジュレ、鹿野地鶏の松風焼き、ということで、乾杯の一番搾りでいただく。
目の前に炭火があって、まず最初に焼くのは野菜。
特にエリンギが大きくてビックリ。
しかも、このエリンギは歯ごたえがあり、噛むときの音も独特。
当然味もいい。
しばらくすると、鹿野地鶏がやってきた。
こちらはセンターの調理場で焼いているらしく、さすがに焼き加減が抜群。
そうこうしているうちにビールがなくなったので、475ビール ペールエールへ。
こちらは米子の地ビールで、鳥取にこだわったラインナップ。

メインは鳥取和牛と鳥取の地酒

牛肉がやって来て、こちらは目の前の炭火で焼く。
5種類がどこの部位かは忘れてしまったが、タレ、塩、ワサビでいただく。
ちょっと前に食べた出雲の焼肉店で出てきたのも鳥取の万葉牛。
鳥取県の牛肉のレベルの高さはよくわかっているので、じっくりいただく。
焼いているうちにビールはなくなったので、やはり日本酒。
日本酒の一升瓶がたくさん並んでいるので、さぞや種類があるのかと思いきや、出て来るのはその中から10種類ほどを選んでいるらしい。
実際のところ、そのほとんどが飲んだことがあるもの。
価格もあるし、悩んだ末「瑞泉」を選択。
純米酒(冷)と冷酒に分かれていたのだが、こちらは冷酒。
すると、立派な器に入って来て、まーぶーひとりがとても贅沢している感じ。
ちょっと甘口かなあ。
瑞泉自体を醸している高田酒造場は岩美郡岩美町の浦富海岸にあるので、選択としてはピッタリ。
焼き物の最後は麹味噌漬けの山女魚姿焼き。
焼き具合は良いのだが、味噌漬けというのは川魚にはどうなのかなあ。
茶碗蒸し、天ぷらといただいて、最後はきのこご飯と和風のデザート。
「地元で採れた山の幸や清流で獲れた川魚など、鳥取の食材を使い、丁寧に調理した料理をご提供しています。また、地酒やクラフトビール、ワインなども鳥取県内のものを選りすぐり、料理との取り合わせをお愉しみいただけます」というコンセプト通り、贅沢なものをゆったりいただくことが出来た。
夕食を食べ終わったところで、まだ7時半。
テレビがない中、夜は長い。

部屋はちょっと使いづらいが、朝食の卵かけごはんが嬉しい

一応図書館で本を借りていたので、それを呼んだり、スマホをいじったり。(Wi-Fiは完備)
このホテルジュニアスイートから2段ベッドまで色んなタイプの部屋があるのだが、我々が泊まったのはスタンダードツイン。
バルコニーにないタイプなのだが、カーテンの開け閉めが面倒なので、ずっと締めたまま。
まあ、外といっても田舎の風景しかないんだけど。
お風呂はユニットバスなのだが、荷物を置く場所もなく、ちょっと使いづらい。
それと、洗面がユニットバスの中ではなく、外にあるので、トイレの後に手を洗うのが面倒。
とまあ、不便なところもあるが、やはり新しいというのは快適。
お風呂に入った後は、恒例の酒盛り。
来る途中のお店で買ったビール、ワイン、つまみで時間を過ごすうちに、昨日の夜は終わった。
朝食は7時30分。
メニューは卵かけご飯のセット。
大江の郷にも卵かけご飯のメニューがあるくらい、ここは卵押し。
ただ、奥様のように生卵を食べたくない人はどうなんだろう?
一応生卵と温泉卵は選択できるのだが。
典型的な和食の朝食は体によさそうで、朝食後は出発までしばしウダウダ。

パンケーキまであとわずか

なにせ、大江の郷以外に他に行く場所もない。
チェックアウト後、近所に「北村きのこ園」なるところがあるので、行ってみた。
昨日食べたエリンギが印象的で、商品名は「エリンギイ」だが、当然ように購入。
そしていよいよ大江の郷へ。
大江の郷の目的は当然パンケーキなのだが、つい最近システムが変わった。
前は完全予約制だったらしいが、4月から店舗で先着順の受付になったらしい。
心配していたのは、9時過ぎから受付開始として、そのまますぐに食べろと言われても、さすがに食べれない。
9時40分くらいに着いたところ、33番の受付。
たぶん1時間待ちくらいだろう。
近所に行くところもないが、無理矢理車を動かし、竹林公園なる場所に行って時間を過ごす。
受付票はQRコードを読み込むと残りの順番がわかるもので、10組くらいになったところで移動を開始。
大江ノ郷に戻って、駐車場の中で時間を潰していたら、ようやく呼び出し。
ココガーデンに入ったのは11時過ぎくらいだったかな。
まずは注文で、基本のパンケーキにするか、木苺のパンケーキにするか迷った末に基本の大江の郷パンケーキをダージリンティーで。
奥様は木苺のパンケーキとコーヒー。

ついにパンケーキ

そして、待つこと約30分でついにパンケーキはやってきた。
たぶん、最初に食べようと思ってから2年近くたったような気がする。
噂通りフワフワで、特に端の部分のやわらかさが印象的。
松江にもパンケーキのお店はあるが、どうやり方が違うのかはわからないが、とにかく全然違う。
あっという間に完食。
食後は隣接するココヴィレッジでプリンとバウムクーハンを買って大江の郷は終了。
連休中だから仕方がないが、とにかく人が多いし、他県ナンバーばかり。
また来ることがあるかなあ。
その後はプチ観光しながら、少しずつ家に近づく。
河原城なる展望台では、鳥取の景色を眺めた後に、買ってきたプリンを食べた。
今日もパンケーキとプリンが昼食がわりで、途中のコンビニで耐え切れずにおにぎりと唐揚げ。
その後は何か所かの道の駅を冷やかしながら松江に帰っていく感じ。
それでも家に着いて軽くジョギング出来たから、余力はあったかな。
今日の出来事はまた少し別の日に書くとして、なかなか有意義な鳥取ツアーだった。

大江ノ郷リゾートのスライドショー

食べログ


関連ランキング:ケーキ | 国英駅安部駅

コメント