次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

肉つけ麺セット[文吉たまき]

休日ランチ

【ダイエットログ】

体重 71.5
体脂肪率 19.6
朝食 雑魚炒飯★コアラのマーチ
昼食 肉つけ麺★かやくご飯☆前菜[文吉たまき]

コーヒー[李庵]
夕食 お好み焼き☆かわはぎ刺身★淡麗☆淡麗-☆冷酒1★ハーシーズクランチ
おやつ・夜食 焼酎ロック
摂取カロリー 2549
消費カロリー 2815
体調 3:普通

またしても、特にやることのない週末がやってきた。
例のごとく昼前までダラダラして、昼ごはんをどこに行くかで悩み始める。
松江市内も行き尽くした感があるだけに、考えているとなんとも言えない閉塞感。
そこでふと思いついたのが、平田にあるうどん屋。
今となっては出雲市の一部である平田だが、かつては平田市だった場所。
春の選抜には平田高校が21世紀枠で選ばれ、夏の交流試合に登場する。
木綿街道という観光地があるのだが、昨年出雲大社での山崎まさよしコンサートの前に立ち寄って、あまりの人気のなさにガッカリしたもの。
新しいうどん屋は「文吉たまき」といって、このあたりでは有名なうどんのチェーン店「たまき」が木綿街道の一角に作ったもの。
しまねプレミアム飲食店も使えるということで、急遽行くことにした。
平田は出雲に行く途中に通るだけで、この木綿街道のあたりは車で通ることはない。
いつもと違う道に少し迷いつつも、家を出て30分くらいで木綿街道に到着。
広い駐車場はそれなりに一杯ということで、かなり人気がありそう。
中に入ると、とてもお洒落な店内。
四角いテーブルと、丸テーブルのエリアに分かれているが、丸テーブル席に案内されると、早速うどんを注文。

うどんも、通常のざるやかけのようなものと、カレーうどんやパスタのように使われている創作麺に分かれている。
今日のところは、うどんそのものを味わうこととして、まーぶーは文吉肉つけ麺に、奥様はつけ麺に決定。
あとは、単品かセットか。
セットも和風のものと洋風のものがある。
和風はかやくごはんとおかず、洋風はパンとデザート。
となれば、まーぶーは和風で、奥様は洋風。
しばらくして出てきたうどんはとてもやわらかい。
たまきのうどん自体はこしのあるものだが、平田の伝統的なうどんはこういうものらしい。
つけ汁に入った肉は上品かつボリュームがある。
かやくごはんもあるので、なかなかお腹いっぱいになる。
食後は隣のカフェに行く予定なので、ドリンクの注文はしなかったが、洋風セットを注文した奥様のデザートはかなり美味しそう。
すっかり気に入ったので、ここはリピーターになって、創作麺の方も食べてみたいもの。
今日はカフェでコーヒーを飲んで、平田で買い物をしてほぼ終了。
平田も悪くないなあ、と思いつつ、来週にでも平田の続きを書くことにしよう。

コメント