次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

給与振込口座を変えた

2020日記

【ダイエットログ】

体重 71.8
体脂肪率 19.9
朝食 納豆ごはん★味噌汁☆トッポ
昼食 日替わり定食[おおきに屋]
夕食 あんこう唐揚げ☆手羽元と玉子と野菜のサッパリ煮★野菜サラダ☆一番搾り-★燗酒1☆やわもちアイス
おやつ・夜食
摂取カロリー 2213
消費カロリー 2524
体調 3:普通

入社の時に作ったのが第一勧業銀行新宿西口支店の口座で、以来ずっと給与振込口座としてきた。
当たり前のように、公共料金の引落やクレジットカードの口座にも使っていた。
その後第一勧業銀行はみずほ銀行になったわけだが、現在は渋谷支店、調布支店、多摩センター支店(旧富士銀行)と4つの口座を持っている。
東京にいる時は、この4つの口座に資金を移動して、うまく使えていたが、松江に来て事情が変わった。
島根県内のみずほ銀行は松江支店だけで、会社から歩いて10分くらい。
もともと銀行のATMでお金をおろすことはなかったが、問題となったのはセブン銀行で手数料なしでおろすことが出来なくなったこと。
島根県にいると、山陰合同銀行がないと生活できないレベルで、当然のように口座を開設。
スマホのアプリを使えば、みずほ銀行からの資金移動が手数料なしでできるので、これで日常の生活費は簡単に山陰中央銀行のATMから引き出せるようになった。
8時45分から18時以外は手数料がかかるのは問題だが、キャッシュレス化が進んで月に1度くらいしか引き出すことはないし、会社のすぐ近くにATMもある。
一番やっかいなのは振込で、他行への振込手数料が0円というサービスは、みずほ銀行の場合住宅ローンとか外貨預金とかを利用してないと、適用されないことに、この3月から変更された。
山陰合同銀行にも手数料0円の他行振込サービスはない。
持っている口座だと、ソニー銀行、auじぶん銀行にはそうしたサービスがある。
auじぶん銀行はauの電話番号のカード引落だけに使っていた口座なのだが、一定額の残高があると複数回の他行宛手数料0円のサービスが受けられる。
ただ、auじぶん銀行にそれなりの残高を持つには、現金でセブン銀行ATMから入金するか、みずほ銀行から振り込むか。
後者は当然手数料がかかるし、現金というのもバカらしい。
結果思いついたのが、auじぶん銀行を給与振込口座にすること。
(後で調べたら、自分名義の他行口座から手数料なしで定額入金できるサービスがあった)
給与振込口座の変更は会社の端末から入力するだけなので、先月末に実行。
入力はかなり慎重に行った。
4連休ということで、今日が給料日となったわけだが、無事振り込まれていた。
とりあえず一安心で、これで来月からは手数料なしで複数回の振込が可能になりそう。
タイムラインには「入金 給与 お疲れさまでした」との表示。
ただ、タイムラインにある「【重要】決済サービスの一時停止について」との表示が気味悪い。
ドコモ口座に端を発した不正送金問題で、各種決済サービスへのチャージを停止するとのこと。
auじぶん銀行では決済サービスを使っていないが、みずほ銀行では使っているので、ちょっと不安。
証券会社でも被害が出ているしなあ。
ネットの決済は楽なのだが、やはりセキュリティ面では不安がある。
色んな銀行や証券会社に分散させてはいるが、残高のチェックが疎かになっているものもある。
とりあえず被害はなさそうだが。
何かと難しい時代だ。

コメント