次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

快適な人間ドック

病気・怪我・健康

【ダイエットログ】

体重 70.7
体脂肪率 20.9
朝食
昼食 弁当
夕食 鶏もも肉玉子人参のさっぱり煮★塩ダレ豚バラ茄子☆トビウオ刺身★ベーコンレタスサラダ☆淡麗-★冷酒1.6☆学園チーズ
おやつ・夜食 バーボンソーダ2☆淡麗★つまみ種
摂取カロリー 2158
消費カロリー 2442
体調 3:普通

コロナ禍のおかげで早めの人間ドック

本日は人間ドック。
昨年は松江市内で予約がとれず、わざわざ安来まで行った。
今年は4月のかなり早い時期に予約の電話を入れたのだが、その段階で12月以降と言われてしまった。
キャンセル待ちも確か100人近い人数だったような。
ところが、会社の補助の期限が10月までと告げると、別の提案が。
予約の電話をした頃は、緊急事態宣言が全国に広げられる前で、新型新型コロナウイルスの感染が最も拡大していた時期。
なので、こうした検診にもキャンセルが出ていたらしい。
比較的近い時期なら入れてもらえるとのこと。
当初提示されたのは5月8日だったが、さすがに連休明け(1回目の緊急事態宣言明け)に会社を休むのは無理がある。
その次に提示されたのが今日だったというわけ。

健診専門の施設での人間ドックは快適

やってきたのは、「島根県環境保健公社 総合健診センター」という、人間ドック専門の施設。
8時から受付ということだったが、のんびりと8時15分くらに着いたら、19番目。
20番目までしかないようなので、1日20人限定らしい。
それでも、ここ数年行っていた場所は10人もいなかったから、それなりに時間がかかるし、待つ時間も長い。
結果的に3時間以上かかったし、待つ時間も長かったが、そんなに苦痛に感じない。
まず、当たり前のことだが、最初に着替えるというところで、服を着たままだった昨年から大きな進歩。
おかげで、体重は70.7キロと、それほど大きな数値にはならなかった。
最も気にかけていたのは血圧だったが、2回目の方が低い数値で、それを登録したとは聞いたが、実際の数値は聞き忘れてしまった。
これは3週間後の楽しみとしておこう。

胆嚢ポリープは消えたかもしれない

驚いたのはエコー検査で、あらかじめ5ミリくらいの胆嚢ポリープがあると告げたのだが、念入りに診ても2ミリのものしか見つからないとのこと。
最初に人間ドックを受けてから20年以上続いた胆嚢ポリープの指摘は、今回無いのかもしれない。
最後は当然のように胃内視鏡検査。
コロナの関係で経口はやってないらしいが、まーぶーは当然鼻から。
一番驚いたのは、麻酔が液体の後にジェルだったり、左右の鼻の穴に事前に棒を入れてテストしたり。
そんな事前の準備がしっかりしていたおかげで、検査はスムーズ。
その後の診察に時間がかかったのは、受付が遅かったせいだろうが、午前中で終わったからまあいいだろう。

人間ドック後の食事は弁当

例年人間ドックの後に何を食べるかは悩むところだったが、今回は弁当。
どうせお店もそんなに開いてないからちょうどいい。
どこで食べるか迷った末に、総合運動公園へ。
意外と人がいるのにびっくり。
特に、学校がまだ休みなので、子供たちが遊んでいたりする。
さっさと弁当を食べ終わると、買い物して帰宅。
午後は雨になったので、ジョギングするわけにもいかず、家でのんびりと過ごす。
人間ドックは出勤扱いに出来るので、午後会社に行くとか、午後休という方法もあるが、今日は一応計画年休となっているので、これはこれでいい過ごし方かもしれない。
明日は朝から鳥取。
県をまたぐ移動ではあるが、まあ仕事だから仕方ない。
最近遠出がないので、こんなドライブも嬉しかったりするが。
とりあえず、朝早いので、さっさと寝ることにしよう

コメント