次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

第25回城内坂ウルトラマラソンは中止

レース(エントリー・計画)

【ダイエットログ】

体重 71.4
体脂肪率 20.4
朝食 納豆ごはん★味噌汁☆アルフォート大
昼食 おにぎり1
夕食 鶏肉ゴーヤ焼き★鮭フライ☆刻み揚げほうれん草★マルエフ-☆ホッピーフルセット
おやつ・夜食 マルエフ☆バーボンソーダ
摂取カロリー 1725
消費カロリー 2026
体調 3:普通

日付が変わる直前に帰宅

仕事としては最悪に近い1日。
やるべき事が山積しているのに、新しい課題が降ってくる。
挙句に、21時10分から始まった打合せが修了したのは23時手前。
まあ、話を聞いてあげるのが目的だから、長くなるのは仕方ないんだけど。
そんなわけで、水曜日の早帰りと大きく異なり、今日はこの所属に来てから一番遅い帰宅。
家に着いたら23時50分で、晩ご飯を食べているうちに日付けが変わる。
全くひどい生活だ。
明日が休みじゃないと、やってらんない。

第25回城内坂ウルトラマラソンは中止

そんな1日の帰りの電車の中。
つつじヶ丘駅で長く待つことになり、手持ち無沙汰でFacebookチェック。
驚き、というか、待っていたお知らせがあった。
「25回ウルトラに参加される皆様へ、中止のお知らせです。
第25回城内坂ウルトラマラソン、ファイナル(以下、城内坂)は中止と決定しました。」
というもの。
まあ、そうだよなあ。
以下、主催者のコメント。

主催者のコメント

コロナ禍の第七波の現状を考えますと、開催決行の結論は出てきませんでした。
参加ランナー、スタッフ、地域としての観光地益子の安全を優先しました。
「城内坂」の特徴のエイドは徹夜に近い状態で公民館の狭い台所で長時間の密な作業によって成り立っていました。
同時期に開催の兵庫の「村岡ダブルフル」も充実したエイドが評判でしたが今年は寂しい提供物になるとの事でした。
私共はエイドを簡素化しての「城内坂」開催の選択をしませんでした。
長い期間を費やし苦しいトレーニングをし、交通機関を予約されてきた事など皆さんの心情を考えますと誠に申し訳ないと、心よりお詫びを申し上げます。
私個人としては25年前に立ち上げた「城内坂」がこのような形で終わってしまう事、非常に悔しい思いです。
今後は来月中旬あたりに返金を含めた対応ができればと考えております。
益子走友会 代表 大塚邦紀

ますます走らなくなるなあ

まーぶーは一応このウルトラマラソンに一応参加つもりではいた。
しかし、1日最長10キロ、月間50キロ程度は練習をしているとは言えず、10周100キロの完走はとうに諦めていた。
なので、正直ホッとした部分もある。
でも、周回コースなので、体にダメージが残らない程度に3~4周走ったり歩いたりするのは悪くないとも考えていた。
それなら往復車でいいし、帰りに益子の陶器を買ってもいいと、9月後半の観光イベントの位置づけ。
それもなくなってしまった。
やっぱり「城内坂」行きたかったな。
簡素なエイドでは意味がないとは思うけど。
これで、更にランニング大会とは縁がなくなる。
東京マラソンなどの大会はやたらとエントリーフィーが高くて、まるで興味がないし。
ますます走らなくなりそうだ。

コメント

  1. 二塁手 より:

    待っていた・・・のか・・・。

    • まーぶー より:

      やるのか、やらないのか、ハッキリするという意味でね。
      でも、エイドが簡素化されて、チャンポンも餃子もないような城内坂は魅力ないなあ。