次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

皆美家伝「鯛めし」

休日ランチ

【ダイエットログ】

体重 71.4
体脂肪率 21.3
朝食 納豆ごはん★味噌汁☆ブランチュール大
昼食 シラスとキャベツの和風スパゲティー☆ミニサラダ&ガーリックトースト[オルタッジョ]
夕食 豆と鶏肉のチーズ焼き☆玉子とブロッコリーとチキンのサラダ★富良野生ビール-☆焼酎水割り2★ハーゲンダッツミニ
おやつ・夜食
摂取カロリー 2101
消費カロリー 1964
体調 3:普通

朝食抜きの人間ドックの後なのに食欲がない

毎年人間ドックの後は何を食べるかが楽しみだった。
数年前は食べ放題のお店によく言っていた気がする。
昨年のように弁当というのはつまらないが、コロナ禍で仕方ないと思った記憶がある。
今年は終わったらラーメンでも食べにいくつもりだった。
まだ行ってないラーメン屋もあるし、「長さん」なら朝ラーメンもある。
ただ、昨日の場合胃カメラが終わってから1時間は飲食しないように言われたし、胃カメラのダメージが大きいので、あまり食欲がない。
とりあえず郵便局で用事を済ませ、買い物もしたが、やはりラーメンという気分ではなく、一旦家に戻った。
今日は奥様もお休みということで、昼食がジャンクなものでない以上、一緒に食事をしようということで、そのまま食べにいくことにした。

庭園茶寮 みな美

向かったのは「皆美館」という高級旅館。
場所的には「おおきに屋」の隣だが、宍道湖を臨む庭園が有名。
「庭園茶寮 みな美」として、庭を見ながら食事が出来るし、大規模な宴会も可能。
これまで2回行ったことがあるが、どちらも仕事がらみ。
ここは皆美家伝の「鯛めし」が有名で、東京でも日本橋や銀座の店舗で食べることが出来るが、奥様はまだ食べたことがない。
当初のラーメンとは趣きが違うが、このくらいがちょうどいい。
12時ちょうどくらいに到着し、丁寧な対応で席に案内される。
一応平日限定の「はんなり御膳」も良いのだが、今日のところの注文は「鯛めし」。
平日の昼間ではあるが、観光客なのか、それなりに賑わっている。
だいたい年齢層高めだが。

皆美家伝「鯛めし」

10分くらいで「鯛めし」はやってきた。
「鯛めし」はそぼろにした鯛の身を、ゆでた卵の白身のみじん切りや、裏ごしした黄身と一緒に、ご飯の上にのせ、ワサビ、大根おろし、ねぎ、海苔を添え、だし汁をかけていただくもの。
「鯛めし」の由来はホームページに詳しく幾つかの説がのっているが、かの不昧公、松平治郷は身体が弱かったといわれ、常に「汁かけご飯」を好まれ、多くの献立にも消化を促進する「そば具」の調味料を添えて愛用されていたという聞き伝えを基に、皆美館の初代板前長が考案し、「鯛めし」として御殿料理に仕立てたのが始まりらしい。
「あっさりとして体にすっと入っていく、カツオの本節ベースで松江の醤油を使用した秘伝の出汁が美味しさの秘密」とのことで、まさに胃カメラで弱った身体にはちょうどいい。
  ごま豆腐、かれい白醤油焼き、もずくというのもいいアクセント。
奥様にも気に入ってもらえたらしい。

平日はお得

この「鯛めし」はもちろん、銀座や日本橋コレドでも食べれるのだが、是非松江の皆見館で食べていただきたいもの。
一応系列で宍道湖畔にある「ふじな亭」でも食べれるし、湖の景色も悪くないが、せっかくなら皆見館だな。
ちなみに、平日は1700円(税抜き)で食べれるが、休みの日だと2300円から3500円のコース。
もちろん内容は少し異なるが、やはり平日がお得。
もちろん、GOTO飲食券もしっかり使えたから、さらにお得。
今日はここで疲れたので、昨日の夜の話はまた明日にしよう。

食べログ


関連ランキング:割烹・小料理 | 松江しんじ湖温泉駅松江駅

コメント