次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

朝日山(古浦から往復)

登山

【ダイエットログ】

体重 71.4
体脂肪率 21.2
朝食 炒飯★クッキー
昼食 創作プレートセット[ここな]
夕食 キッシュ★鴨ロース&チーズ&クラッカー☆ポテトサラダ★クラシック-☆白ワイン500★ハーゲンダッツミニ
おやつ・夜食 焼酎ロック&ソーダ
摂取カロリー 2776
消費カロリー 2954
体調 3:普通

今日は午前中に朝日山に登る計画。
松江市内からは一番行きやすく、整備された山。
奥様は山登りそのものには興味がないのだが、最近すっかり野鳥観察にはまっていて、山なら野鳥もいるだとうと、喜んでの参戦。
朝日山自体には1回登ったことがある。
昨年の1月19日で、この時は宍道湖側の山頂まで400メートルという駐車場からスタートしたので、山を登ったという実感はない。
今回は恵曇の古浦という地区の駐車場からで、ここはほぼ海抜0メートルだから、約350メートルの高低差。
通常恵曇には佐太神社か鹿島から向かうのだが、今日は昨年11月に開通したばかりの古浦西長江トンネルを使って古浦へ。
すぐに登山道の入口がわかり、駐車場に停車。
7~8台の車が泊まっているので、それなりに人気の登山道。
10時17分登山を開始。まずは階段を延々登るのだが、これが運動不足の身には厳しい。
階段が終わると山道にはなるが、これまた一本調子に上り。
なだらかな登り坂で徐々に標高を稼いでいくタイプではない。
奥様は鳥の鳴き声に反応して度々止まるので、当然のようにペースはゆっくりだが、40分程度で朝日寺と西の峰の分岐点へ。
まずは西の峰だが、ここは前回たどり着けなかった場所でもある。
一度少し下った後で再び登り返し、11時1分西の峰に到着。ここはベンチがあるのだが、団体さんが休憩していたので、写真を撮っただけで退散。
日本海側の恵曇方面、宍道湖方面の景色が両方見れるのはこの山の特徴。
来た道を戻り、次に目指すは朝日寺。
ここも前回来たが、境内は閑散としている。
さらには東の峰へ。朝日寺からはわずかな距離で、11時22分到着。
ここでも西の峰と同じような写真を撮ったが、木が邪魔にならない分、東の峰の方が景色がよいような。
途中何度か野鳥観察には挑戦したが、まーぶーの肉眼ではほぼ鳥をとらえることが出来なかった。
下りは楽々で、やはり時々野鳥観察はしたものの、30分くらいで降りてくることが出来た。
時間にして1時間45分の山行で、動いていた時間は1時間あったかどうか。
なんちゃって登山レベルだが、この程度の低山なら他も行ってみたいもの。
昼食後家にもどって、夕方のランニングは白鳥観察。
今日の白鳥はいつもより宍道湖側に多くいた。
そろそろシベリアに戻り始める時期。
あと何回見れるだろうか。
とりあえず朝日山をバックに写真を撮ってみた。
思い出に残る1日。

コメント