次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

USB PD

電子機器類

【ダイエットログ】

体重 72.1
体脂肪率 21.1
朝食 納豆ごはん★味噌汁☆アルフォート
昼食 日替わり定食[オルタッジョ]
夕食 鶏肉マスタード焼き★ほうれん草☆きんぴらごぼう★生野菜と揚げパンのサラダ☆クラシック-★冷酒1☆パルム
おやつ・夜食
摂取カロリー 2157
消費カロリー 2300
体調 3:普通

昨日「撮れる望遠鏡」のことを書いたが、このカメラには大きな問題があった。
こうした商品を買う際には、当然のように付属品も確認する。
マイクロSDカードは同梱されていないことはわかっていたので、別途128ギガのものをネットで購入していた。
あとは大丈夫だろうと思ったのが甘かった。
それは10日の木曜日に箱を開けて、充電しようとして気付いた。
一見すると、スマホの充電と同じ端子のように見えるが、何故かケーブルがついている。
しかも、そのケーブルは両方とも細い「Type-C」のもの。
一方はカメラにさすとして、もう一方をさす場所がない。
とりあえず、スマホの充電で使っているものをさしたが、ランプが点灯しない。
このままだとカメラが動かないかと思ったら、電源は入った。
日付等の設定をして、よくよく電池の目盛りを見たら、満タンには程遠い。
そのことは説明書にも書いてある。
ここで再度充電についてネットで調べること数十分。
このカメラは「USB Power Delivery」の略である「USB PD」対応らしい。
そして、この「USB PD」は同梱のケーブルに加えて、別売のACアダプターが必要になる。
しかも、キャノンの純正のACアダプターは13,000円なり。
一瞬頭に血がのぼったが、他メーカーで動作確認されているものが一つだけ例示されていて、ネットで3,300円くらいで買えることがわかった。
たぶん、他にもっと安いものでも大丈夫なんだろうが、仕組みがよくわからないだけに仕方なく、その商品を発注。
松江だけにその商品が届くのは13日の日曜日。
12日の土曜日にオシドリを見に行くには間に合わない。
結果、オシドリ観察小屋ではほぼ充電がなくなるまでしか撮ることが出来なかった。
更に、撮ったものをパソコンに転送したり、カメラをスマホに無線接続したのは日曜日にACアダプターが届いてから。
これでしっかり充電することは出来たので、今週末こそは野鳥撮影を満喫できそう。
それにしても、よくわからないのは「USB PD」。
カメラの充電が終わったあと、スマホをさしてみたが、ランプは点灯するものの、充電の目盛りは進んでいかない。
面倒な世の中になったものだ。

コメント