次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

第3回比婆いざなみ街道マラニック完走記(その1)

レース(ウルトラマラソン)

【ダイエットログ】

体重 69.1
体脂肪率 20.3
朝食 納豆ごはん★味噌汁☆パウンドケーキ
昼食 パスタ☆フレンチトースト★餃子☆タンドリーチキン
夕食 ぶり大根☆野菜&豚肉蒸し★豊醸ドライー☆冷酒1.5★ヨーロピアシュガーコーン
おやつ・夜食
摂取カロリー 2303
消費カロリー 2105
体調 3:普通

昨日完走記を書くと言ってはみたが、本当に書く必要のある大会なのかどうか。
元々人に読んでもらうことを目的としてないので、自分にとって役に立つかどうか。
そう考えると役に立つわけなどないのだが、書いておかないと更に忘れてしまう。
走る前にじっくりコースを見て計画をたててないので、ここで書きながら思い出すのも悪くない、と考え直した。
GPS時計の記録を編集して、少し見えてきたものもあるし。
エイドの食べ物を思い出せば、庄原という場所もよく理解できるだろう。
と余分な前置きをしたところで、昨日の午前7時に遡る。

とにかく寒い。
薄手の半袖シャツとアームウォーマーをこの日の基本ウェアとして、雨具はリュックに入れていたが、車の中で薄手のウインドブレーカーを投入。
エントリー166名が、スタートしたのは140名。
運動公園をスタートすると、比和地区を北上。
ここは車で走ってきたばかりの道で、はっきり記憶している。
あらかじめコース図を吟味してないが、ここだけは約3.5キロで300mを上る難所ということは理解していた。
まあ、ウルトラマラソンにはありがちな、最初の上り。
山奥で開催している以上、仕方ない。

どんなレースでもスタートから勢いよく走っていく人がいるが、まーぶーは上りに入ってしばらく行くと歩き。
この選択は間違いないんだろうが、最初から歩くとさすがに不安。
カーブの連続なので、前も後ろもあまり見えないが、比較的見通しのいいところで振り返ると、すでに後ろには20人くらいしかいなさそう。
最初のエイドは、この上りの終点間際にある「福田頭下山口」で、スタートから4.9キロ。
記録上は1キロあたり上り67m、下り16m。
ここを43分55秒で、キロ8分58秒のペース。
ようやくやってきたエイドのメニューは「比和そばかりんとう」と「完熟りんご」。
まだお腹は空いてないが、1つずつつまんでみる。
飲み物はボトルに入れたものがたっぷりあったのでパス。
1分25秒という滞在時間は妥当なところだろう。

エイドを終えてしばらく行くと下り。
それも相当きつい下りで、ウルトラマラソンではこういう下りを勢いよく下って脚をダメにすることが多い。
そのあたりを意識して慎重に2.5kmほど下ると、道は左折。
ここからは比和川に沿って、ゆるやかな下りとなる。
道も車道沿いの歩道ということになるが、滅多に車は通らない。
2番目のエイドは11.6km「いざなみ工房」なのだが、まーぶーの記録からは、どう考えても10.6km地点。
なので、勝手に10.6kmとして、区間距離は5.7kmに修正。
記録上は1キロあたり上り9m、下り60m。
ここを36分33秒で、キロ6分25秒のペース。
下りなので、さすがにもう少し速い気もするが、これでも今日最速のペース。

このエイドのメニューは「十八鍋」「香茸むすび」「漬物」とかなり豪華。
仮設テントではなく、しっかりした施設にこれだけの食べ物があると、どうしてもゆっくり腰を下ろしてしまう。
周りにも同じような人が多いし、だいたいここにいたメンバーと最後まで抜きつ抜かれつしたような気がする。
このエイドの直前で日光が後ろから射してきたので、ウインドブレーカーを脱いでリュックの中へ。
直後は寒かったが、正しい選択だったし、その後着ることはなかった。
結局このエイドの滞在は6分26秒と、全エイドの中で最大になった。
理由の一つはエプソンの時計で、まだ1時間も走ってないのに目盛りが1つ減っている。
このままではゴールまでもたないのではないかと、心拍数とかの設定を変えようとしたが無理。
これはかなりストレスになったが、結果的に最後まで電池はもった。
とりあえず、第1回は終了。
これからどんどん記憶がなくなる中で、どうなるのかなあ。
(続く)

コメント