次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

美保 瓶囲い 純米吟醸原酒

日本酒

【ダイエットログ】

体重 68.2
体脂肪率 19.0
朝食 納豆ごはん★味噌汁☆トッポ
昼食 日替わり定食(唐揚げ&焼き魚)[おおきに屋]
夕食 甘エビ★豚肉と高菜の荏胡麻炒め☆グラタン★淡麗-☆冷酒1.5★クッキーサンド
おやつ・夜食 プリン★焼酎ロック
摂取カロリー 2554
消費カロリー 2116
体調 3:普通

島根にいるからには、できるだけ島根の日本酒を飲みたい。
それも冷蔵庫に入っているものから選びたい。
まずは、そういう酒屋がどこにあるのかを探すことが大事。
松江市役所の近くに米村本店という酒屋があり、外から見る限り良さそうだったが、営業は午後7時までで、日曜日は休みだから、先週の土曜日にようやく行くことが出来た。
しかし、店主が不在で品ぞろえも今一つのように見える。
結局その日は買わずに、翌日市内北側の槙戸天狗堂というお店にチャレンジ。
ここは品ぞろえもまずまずだし、特に王禄が豊富。
ようやく安住の地を得た気分で選んだのが、米田酒造の「美保 瓶囲い 純米吟醸原酒」。
米田酒造自体は会社から歩いて行ける距離にあり、「豊の秋」の銘柄のお酒は松江じゅうに出回っている。
「美保」は、島根県産で日本酒造りに適しているとされているお米「五百万石」を使っている。
「瓶囲い」というのは、通常の日本酒のようにタンクで保存をするのではなく、 ガラス瓶で保存していて、タンクより容量が小さくて温度管理が行き届くために、 より質の高い日本酒に仕上がるという。
生原酒は季節限定物で入手困難らしい。
この時点でいい買い物。
そして飲んでみてさらに良い買い物と実感。
口に含んだ時の甘さ、酸味、そしてのどに広がる旨みと辛味。
言う事なしという感じ。
「美保」は当然えびだいのスタートとなった美保関の美保神社に由来。
これまた懐かしい。
そんなわけで日曜日から飲み始めた日本酒だが、明日でなくなりそう。
水曜日が飲み会だったので、残りの6日で一升瓶を飲み干すのは少しペースが速いか。

コメント