次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

銀行通帳は必要なのか?

【ダイエットログ】

体重 64.3
体脂肪率 16.7
朝食 ハムエッグ★ごはん☆味噌汁★アーモンドチョコ
昼食 かけうどん★なす天ぷら[大和製麺所]
夕食 揚げなす★明太子豆腐☆豚肉&サツマイモ煮★淡麗-☆冷酒1★ハーゲンダッツミニ
おやつ・夜食
摂取カロリー 1881
消費カロリー 2190
体調 3:普通

しばらくメインの銀行の通帳を記帳していなかった。
というか、いっぱいになって新しいものに替えなければならないところを、放置していた。
まあ、残額はわかっているし、時々ネットでチェックしているので、実質問題ない。
最近はほとんどセブン銀行でお金をおろす習慣ができているから、通帳を持ち歩くこともない。
会社の机の中にあった前の通帳を見てみると、いっぱいになったのは昨年の6月だったので、かなり長い期間放置していたことがわかり、昼食のあと数分歩いて銀行のATMコーナーの一角にある機械へ。
本来手続きは簡単なのだが、未記帳のものが相当あるから、それだけ時間がかかる。
出てきた通帳を見ると、もととも7ページあるうち5ページが埋まってしまっているから、またしばらくすると、切り替えなければならない。
こうしてみると、なんのための記帳で、なんのための通帳か?
通帳と印鑑があれば全額を引き出すことが可能なのはわかるが、そんな機会はまずないし、最近は通帳に登録印の表示もない。
ネットバンクからダウンロードできればそれだけで問題なさそうで、実際そういうこともできるんだろう。
最近デジタルから取り残されていることを色々と意識することが多いが、この分野に関して言えば、自分が取り残されているのか、金融業界が取り残されているのか、それとも両方なのか。
たかだか記帳でそんなことを考えてみた。

コメント