次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

とっとん豚の坦々うどん[安菜蔵]

休日ランチ(山陰)

【ダイエットログ】

体重 71.0
体脂肪率 21.5
朝食 炒飯★ブランチュール大
昼食 とっとん豚の坦々うどん[安菜蔵]
夕食 お好み焼き☆あじ刺身★淡麗-☆ホッピーフルセット★ストロベリーチョコアイスバー
おやつ・夜食 バーボンソーダ★焼酎お湯割り
摂取カロリー 2661
消費カロリー 2780
体調 3:普通

昼ご飯は安菜蔵

今週末は特に予定なし。
どこかでジョギングくらいはと思いつつ、家でダラダラしていたら、もう昼ご飯の時間。
土曜日はたいていのお店が営業しているので、問題ない。
やってきたのは、あ馴染みの安菜蔵。
もう何度も来ているお店ではあるが、注文はワンパターンで、まーぶーが「天然大えび天温ぶっかけうどん」、奥様が「天然えびと杵つき仁多餅の えびもち温ぶっかけうどん」で、その支払いは2,040円。
流石に飽きてきた。

とっとん豚の坦々うどん

今日は違うメニューにしてみようかとメニューを開いて、目に飛び込んで来たのが、「とっとん豚の坦々うどん」。
見るからに辛そう。
大汗かくことは間違いないところだが、こういうメニューは挑戦してみたくなる。
価格は950円ということで、大盛にすることで、二人で2千円超。
待っている間に調べると、このメニュー11/14から販売されているらしい。
道理でこれまで食べたことが無かったわけだ。

とにかく辛そうなビジュアル

そして、坦々うどんはやって来た。
で、でかい。
大盛とはいえ、器そのものがこんなに大きいとは。
スープの赤さもなかなかなものだが、更に辛味を足すための物が3種類のっている。
どれが何なのか説明されたが、もう覚えていない。
とりあえずスープをすすってみる。
驚くような辛さではないが、十分に辛い。
お茶の急須のようなものに入っているのは辣油と説明されたが、これは少ししか足さなかった。
手前の粉状のものは少しずつ足すと、痺れが感じられる。
それでもスプーン2杯くらいで、これ全部入れたら20杯分くらい入っている。
もちろん入れる人はいないが、あの状態で提供すると、残りは捨てるしかないような。

汗を拭くのが忙しい

そんな心配をよそに食べ進むが、予想通り大量の汗。
最初は紙で拭いたが、全く追いつかない。
ハンカチで拭っても、どんどんたれて来て、食べるのと汗を拭くので忙しい。
大盛というのは必然的にスープの量も多いので、これは全部飲むことを断念。
一方で、メニュー名にある「とっとん豚」だが、豚肉がどーんとのっかっているわけではない。
普通の坦々麺同様、挽肉が大量に入っているわけで、これが「とっとん豚」なんだろう。
親切にこの挽肉をすくうための穴の空いたスプーンがついている。
おかげでスープを飲まなくても、具材を食べることが出来る。
とはいえ、挽肉はすくってもすくっても出てくる。
おかげで、スープの成分もどんどん吸収され、汗は出っぱなし。
食べ終わってしばらくたっても汗は引かなかった。
汗や挽肉と格闘していたので、麺が大量ににあることは意識することがなかったが、食べ終わってしばらくすると、お腹がやたらとキツい。
次に食べるなら、並でいいんだろうな。

食べログ

関連ランキング:うどん | 乃木駅

コメント