次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

豊の秋 純米ひやおろし 生詰原酒

日本酒

【ダイエットログ】

体重 71.8
体脂肪率 20.1
朝食 納豆ごはん☆味噌汁★アルフォート
昼食 セイロンセット[印度亜]
夕食 蒟蒻豚肉巻き&生野菜★煮物☆スプリングバレ-★冷酒1☆ココナッツサブレサンド
おやつ・夜食
摂取カロリー 1888
消費カロリー 2420
体調 3:普通

久しぶりの「豊の秋」

本日飲み終わった日本酒は、松江の米田酒造株式会社が醸している「豊の秋 純米ひやおろし 生詰原酒」。
今月10日に槙戸天狗堂で選んだもの。
この時期は「ひやおろし」が出回る。
この日もいくつかの島根の蔵の「ひやおろし」の中から「豊の秋」を選んだ。
米田酒造は会社から歩けるくらいの距離にあるのだが、ここのところご無沙汰だったし。

「ひやおろし」はあまり買わないのだが

まーぶーはあまり「ひやおろし」は買わない。
せっかくなので、米田酒造のホームページから引用すると『「ひやおろし」とは厳寒仕込みの新酒が夏を越し、ほどよく熟成してくる秋口に蔵出しされる年に一度のお酒です。「豊の秋」では酒米に島根県産「五百万石」を100%使用した純米酒を蔵出しします。秋の味覚とともにお楽しみください。販売期間:9月7日~商品がなくなり次第、販売を終了いたします』とのこと。
発売日を考えると、出回ってすぐに買えたようだ。

まーぶー評価は4.0

「熟成」という表現はいいのだが、何となく味が落ち着いておとなしくなっているイメージ。
飲んでみた印象は、米の旨味もしっかりしているし、喉を通った後の広がりも良い。
ホームページの表現をさらに借りると『純米ひやおろし生詰原酒は、米の旨みが豊かながら爽やかな酸でキレよく、秋の味覚を引き立てる味わいの仕上がりです。貯蔵タンクから出した(卸した)風味をそのまま味わっていただくために加熱をせずに瓶詰しています』とのこと。
まさに「生詰め」の良さが出ているんだろう。
まーぶー評価は4.0。
ただ、燗ではどうだったかというと、冷酒で感じた味の広がりがなく、以降は全部冷酒。
これだから日本酒は難しい。

スペック

原材料名:米(国産)、米こうじ(国産米)
原料米:島根県産 五百万石 100%
精米歩合:麹米65%、掛米70%
アルコール度数:16度
1800ml:2,619円

コメント