次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

松江歴史館

お出かけ

【ダイエットログ】

体重 71.3
体脂肪率 21.4
朝食 ナポリタン
昼食 魚介の明太子クリームスパゲティー★ミニサラダ☆ロングバケット★コーヒー
夕食 キッシュ★アヒージョ☆チーズ&生ハム★ポテトサラダ☆富良野生ビール-★白ワイン500☆ハーゲンダッツミニ
おやつ・夜食
摂取カロリー 2350
消費カロリー 1988
体調 3:普通

午前中に仕事に行って、昼ご飯と買い物の後で「さあ走ろう」と思ったら、とにかく風が強い。
松江 18.9メートル(西南西) 14時00分
てな具合で、昨年より27日も早い春一番らしい。
となれば、その後は家でまったり。
今日もここまで書き漏れていたネタを。
先月30日の話だが、松江城そばの松江歴史館に行った。
この施設、もうすぐ開業10周年という比較的新しいもの。
2016年5月えびだいの前日に松江市内観光をした際にも、この施設の中に入った。
ただ、展示が有料ということであっさり退散。
もちろん、その日はジョギングしながらということで、時間もなかったのだが。
今回は特別展の招待券があったので、じっくり見てみた。
常設展はなかなか素晴らしいもの。
松江市の起源、城下町の成り立ち、当時のくらし、その後の歴史、と実にわかりやすく展示してある。
新しい施設なので、映像も充実している。
じっくり見たら2時間くらいかかりそう。
そんな施設ながら、当然のように入館者は数えるほど。
これはコロナの影響もあるのだろうが、元々少ないんだろうなあ。

特別展は「出雲国を彩るかざり」。
「神々の地といわれる出雲国には多くの社寺が存在し、祭礼や神楽など特色ある伝統行事を今も見ることができます。また古代には装身具や出雲特有の須恵器、近世には武家や庶民それぞれ特有のしつらえや意匠、調度品など「かざり」の文化が生まれ、年中行事やさまざまな風習を通して「かざり」を楽しんでいます。
本展では日本文化の特色の一つである「かざり」について、松江をはじめとした出雲地方にみられる姿を紹介します」
とHP上の記載をそのまま引用したが、とにかく展示物が少なくてあっさり。
写真は平田一色飾りで、自転車部品一式「海老」。
これもよくわかんないんだよなあ。
館内には「きはる」という喫茶があり、和菓子と抹茶のセットなどをいただくことが出来、ここにはいずれ行ってみたい。
それよりも、今週は6日連続で歩数が6千歩以下で、今日なんか3098歩。
動かんといかんよなあ。

コメント