次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

日本一たい焼き

カフェ・スイーツ

【ダイエットログ】

体重 71.6
体脂肪率 20.1
朝食 納豆ごはん★味噌汁☆アルフォート
昼食 高菜とニンニクの和風スパゲティー☆ミニサラダ&ガーリックトースト☆アイスコーヒー[オルタッジョ]
夕食 野菜玉子炒め★鶏肉照り焼き☆ほうれん草豆腐和え★クラシック大-☆焼酎ロック★ヨーロピアシュガーコーン
おやつ・夜食
摂取カロリー 2143
消費カロリー 2464
体調 3:普通

今日もこれという話題がないので、昨日の続き。
「かみあり製麺」でラーメンを食べた後に立ち寄ったのは、「日本一たい焼き」なる鯛焼きのお店。
何ヶ月か前にこの辺りを車で通った際に、鯛焼き屋に行列があることにビックリ。
そもそも、この「日本一たい焼き」というチェーン店の島根出雲縁結び店がオープンしたのは4月25日なので、その時はオープン直後だったんだろう。
そのうち食べてみようとは思ったものの、特別鯛焼き好きなわけでもないので、実際に食べることのないまま時間は過ぎていた。
このお店は国道9号線で「かみあり製麺」の向かい側。
「かみあり製麺」では替玉を我慢したし、鯛焼き屋には行列もなければ、車もほとんど止まってなかってので、そのまま車を停めてしまった。
中に入ると、他に客がいない。
鯛焼きを焼いている所を通り過ぎると、いきなりレジで、声をかけられると注文しなければいけないような雰囲気。
何の味があるのかもよくわからないまま、黒あん、白あん、カスタードを1匹ずつ。
1匹が税抜き180円というのは高いなあ。
会計が終わると、焼き上がるのを待つ。
その間には他のお客さんも来て注文している。

出来上がった鯛焼きを受け取ると、車の中で1匹だけ食べる。
適当に選んだら黒あん。
熱々だし、カリっとして、尻尾まであんこが入ってるのはよいのだが、正直値段ほどかといえば微妙なところ。
残った2匹は家に持ち帰ったわけだが、奥様を仕事から迎えに行くと、一匹食べるという。
実は奥様は白あんが好みではない。
雰囲気的にカスタードだろうと思った方を温めたら、なんと白あん。
残ったカスタードは翌日半分ずつ。
とりあえず、今回購入した鯛焼きは食べ終わった。
次に食べる機会があるかどうかは疑問。
それにしても、不思議な商売だ。
「この鯛焼きは日本一たい!」と創業者が発した言葉が社名の由来となっているらしい。
博多が発祥ということだ。
一度に二匹しか焼けないという「二丁焼き」の釜を使用していて、薄皮サクサクの皮ができあがることが自慢のようで、これが看板に書いてあった「天然もの」ということか。
島根県では1店舗しかないこのお店。
どこまで続くだろうか。

コメント