次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 生詰

日本酒

【ダイエットログ】

体重 72.4
体脂肪率 20.4
朝食 納豆ごはん★味噌汁☆アルフォート
昼食 カツ丼弁当
夕食 金のハンバーグ★野菜サラダ☆生搾り★冷酒1☆ヨーロピアシュガーコーン
おやつ・夜食 バーボンソーダ★焼酎ロック2☆つまみ種
摂取カロリー 2485
消費カロリー 2142
体調 3:普通

ストレスフルな日々

色々としんどい1週間が終わった。
2022年の仕事は残り2週間で、やれることは限られている。
一方で、2022年度という観点では、次年度に向けた動きが活発化している。
今週は長い話し合いが2回あったが、実に神経を使う。
まだまだこんな話しは増えていくんだろうなあ。
ストレスフルな時期だ。
大局的な意味では、アルコールは健康には良くない。
とはいえ、こういうストレスの発散にアルコールは大事。
まあ、言い訳かもしれないが。

尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 生詰

そして、本日飲み終わった日本酒が、群馬県館林市の龍神酒造が醸している「尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 生詰」。
買ったのは11月23日の小山商店。
小山に行けばどんな日本酒でも買えるというイメージがあるのだが、この日は実に無難な選択。
これまでオゼユキで外したことは無い。
冷蔵庫の中に他にグッと来るものがなかったような。
その時点では別の日本酒を飲んでいたので、すぐには開けなかった。
そして、前の日本酒を飲み終わって、いぞ封を切ろうと思った26日から発熱。
そのままコロナ陽性で、ようやくこのお酒を飲むことが出来たのは12月3日。
まあ飲み始めてみれば、2週間で飲み終わってしまうのだが。

まーぶー評価は3.5

味としては、面白みがないくらいに、間違いがない。
なんたって大吟醸だから飲みやすいし、それでいて米の旨みもしっかり。
ネットの情報によれば、この蔵では地下180mの龍神の井戸より汲み上げる「龍神水」(超軟水)と、南部流伝統の吟醸仕込みを 若手社員のみで酒造りを行い、いくつもの酒米を用いて個性を引き出す酒造りを心がけ、米本来の旨味を味わえる芳醇旨口タイプの酒質を目指しているとのこと。
「芳醇旨口」はまさにまーぶーの好み。
一方で、このお酒は「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2021、2022と、2年連続”最高金賞” 受賞」らしい。
ちょっと俗っぽいかなあ。
まーぶー評価はちょっと厳しめの3.5くらいにしておこう。

コメント