次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

百名店のマッシモッタヴィオでピザ

レストラン

【ダイエットログ】

体重 70.5
体脂肪率 20.0
朝食 カルボナーラ★アルフォート
昼食 伝説の熟成すたみなステーキ200グラム★黒カレーライス☆スープ★コーヒー[伝説のステーキ屋 稲城店]
夕食 生ハムとルッコラのサラダ★前菜盛合せ☆ピザ★生ビール☆白ワイン250★ミルフィーユ☆コーヒー
おやつ・夜食 マルエフー★バーボンソーダ2☆ジンソーダ★スナック菓子
摂取カロリー 2753
消費カロリー 2209
体調 3:普通

百名店

食べログに百名店なるものがあるのを知ったのは最近のこと。
もともと2017年からというから、それほど歴史のあるものではない。
どんどんジャンルが増えているようだし。
百名店の名を知るようになったのは、松江の「麵屋 ひばり」
松江では唯一とも言える洗練されたラーメン屋で、島根県では初の百名店のようだった。
その後蕎麦の部門で「神代そば」が選ばれたりしているが、いずれにせよ島根では百名店は珍しい存在。

永福町のマッシモッタヴィオでピザ

そんな島根県と違い、東京なら百名店はいくらでも存在するが、まーぶーが行くようなお店はなかなかない。
永福町にピザの百名店が2軒ある。
「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」と「マッシモッタヴィオ」で、前者は2ヶ月くらい前に奥様がみぎ姉さんに連れていってもらい、いい店だと絶賛していた。
もともとこの二つのお店は関係があるようで、後者なら食べログから簡単に予約出来るので、そのうち行こうとは思っていた。
そして、この3連休特にお出掛けするわけでもなく、中日なら週明けにも影響しないということで、金曜日の夜に予約。

注文はQRコード

永福町の駅なんて久しぶり、というか降りるのは初めてかもしれない。
駅から2分程でお店に到着。
外見からは特にすごいお店には見えない。
名前を告げると、一番奥の席に案内された。
決して高級店の優雅さはないが、繁盛している雰囲気はよくわかる。
早速の注文
まず大事なことは、ピザを何枚注文するか。
出来ればなるべくたくさんの種類のピザを食べたいのだが、店員さんに聞いたところ、ピザ1枚はそこそこ大きく、2枚も注文してしまうと、それだけでお腹いっぱいになりそう。
ということで、ピザは1枚だけにして、前菜とビールから。
ちなみに注文はQRコードを読み込んだサイト上から行う。
店員さんを呼ぶこともないこのシステムは便利だ。

まずは前菜

しかも、スマホで注文してからのレスポンスが速い。
すぐに生ビールが出てきて、生ハムとルッコラのサラダ、アンティパストマッシモという前菜の盛り合わせが続いた。
前菜の盛合せはフリットや燻製等、とにかくお酒が進む。
最初の生ビールなんてあっさりなくなり、次に何を飲むか思案。
ビールだと何杯飲んでもキリがなさそうなので、ワインにチェンジ。
あまりワインの味が分からないまーぶーなので、手っ取り早く白のハウスワインをカラフェで。
前菜をワインでチビチビやりつつ、いよいよピザの注文。

ピザはアンナレッラ

ピザはトマトソースとチーズソースでそれぞれ20種類くらいがメニューに並んでいる。
この中から1枚しか食べれないわけだから、どうしても慎重になってしまう。
最後は奥様の勘でアンナレッラに決定。
具材はモッツァレラ、ベーコン、アスパラガス、パルミジャーノ、黒胡椒というもの。
このお店、とにかく注文してから料理が到着するのが早く、ピザも同じ。
10分も立たないうちに、大きなピザがやってきた。
これを残っていたワインでいただく。
中はもっちり、表面はカッチリという当たり前のようなピザだが、とにかく美味い。
結局店に着いてから1時間もたたないうちに、料理を食べつくしてしまった。

ミルフィーユで追い打ち

となれば、ここはやっぱりデザート。
また、メニューと格闘しつつ、まーぶーはミルフォーユで奥様はティラミス。
これをコーヒーと一緒にいただく。
たまには夕ご飯の外食もいいもんだ。
値段は決して安くない。
滞在時間を考えれば高額の部類だ。
そう考えるとコース料理と飲み放題というのはうまく出来た仕組みだ。
でも、今日は満足度が高かった。
出来れば大勢でピザをシェア出来ればいいんだろうけど。
今日はランもパスしたので、帰りは40分かけて歩いてみた。

家でも酒盛り

家に帰って落ち着いたら早い時間からお風呂。
そして、世界陸上マラソン男子。
終盤は再びビールとバーボンソーダで酒盛り。
やっぱり世界には凄い選手がたくさんいる。
後半でのスパートがえぐい。
なんて思いつつ、こっちはのんびりと酒を飲む。
家まで歩いたのは焼け石に水だったな。

食べログ

関連ランキング:ピザ | 永福町駅西永福駅

コメント