次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

一畑山コテージ

旅行(宿泊)

【ダイエットログ】

体重 72.1
体脂肪率 21.0
朝食 パン&洋食セット☆コーヒー[一畑山コテージ]
昼食 釜あげ天ぷらうどん[たまき]
夕食 ヒレカツ&オニオンフライ☆ハマチ刺身★ベーコンレタスサラダ☆クラシック大-★ホッピーフルセット☆パルム
おやつ・夜食
摂取カロリー 2567
消費カロリー 2459
体調 3:普通

昨日からの「合宿」場所は一畑山コテージ。
しまねプレミアム宿泊券を購入した際に、3ヶ所泊りに行こうと思い、すでに玉造温泉は実行済。
当初残り2ヶ所の中に一畑山コテージは入ってなかったのだが、ふと対象宿泊施設一覧を見た際に気になり、調べてみたら快適そう。
場所はほぼ一畑薬師の境内にあり、一畑薬師のホームページでも「宿坊」のボタンを押すと、このコテージが出て来る。
コテージそのものは2棟しかないので、案外予約が取りにくく、結果この日の宿泊となった。
「合宿」と銘打ったのは、このコテージを起点に、1300段の階段上り下りをして、なまった身体にカツを入れようと思ったから。
この1300段の階段は昨年一畑薬師マラソンで登った場所。
実際には昨日も今日も雨で、階段の上り下りは危険な状態だったので、実行しなかった。
家から車で30分もすると、一畑薬師に到着。
ここの社務所がコテージのフロントを兼ねているので、一通りの手続きや支払い。
しまねプレミアム宿泊券は2万円分使用したのだが、かわりに出雲市のチケットを6千円分もらった。
係りの人に案内されてコテージに到着すると、チェックアウトまで外出したのは一畑薬師本堂だけ。
正直雨は残念で、本来コテージから見える宍道湖の眺望もなく、テラスでお茶を飲むことも出来なかった。

しかし、コテージそのものは実に快適。
最近リフォームしたばかりということで、洗面やお風呂がとても綺麗。
お風呂は温泉ではないが、全自動で清潔。
1階をリビングダイニングのように使用でき、2階のロフトで寝る。
2階はベッドではないが、構造上仕方ないだろう。
その2階はあまり広くないので、大人だけなら3人までらしい。
リビングのテレビも見やすく、ソファからの距離もあって快適。
横になってゴロゴロというわけにはいかないが。
食事はというと、自炊も十分可能で、食器類や鍋なんかも充実。
しまねプレミアム宿泊券は1泊2食が対象なので、当然食事付にしている。
デフォルトの夕食が「旬の野菜と精進蒸しセット」というところはさすがに宿坊チックだが、我々は「旬の野菜と島根和牛しゃぶしゃぶ鍋セット 」にアップグレード。
材料はすでに冷蔵庫の中に入っているので、テーブルの上でただ煮るだけ。
さすがに肉の量が少なかったので、追加分を買ってきておいた方が良かったかもしれない。
お酒は冷蔵庫の中にも良心的な価格のビール等入っているが、当然のように持参。
寝る前にはバーボンのソーダ割りも作って、気持ちよく眠ることが出来た。
今朝の朝食についても、基本は朝がゆだったのだが、予約時に洋食のセットに変更。
こちらは決められた時間にコテージまで運んでもらえるのだが、開けてみると、充実した内容にビックリ。
パンも含めてすべて温かい。
とても気持ちよく朝食をいただいて、10時のチェックアウトギリギリまでウダウダして「合宿」は終了。
30分の運転で家まで戻ってくると、あとは昼ごはんと買い物で外出し、夕方ジョギングして終了。
土日合わせても30分ちょっとしか走れなかったのは想定外で、それなのに飲み食いはガッツリ。
体重が減らないことを除けば、それなりに充実した週末だったかな。

コメント