次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

歌怪獣・島津亜矢が松江にやって来た

エンタメ

【ダイエットログ】

体重 71.1
体脂肪率 21.7
朝食 ナポリタン★クランキービスケット
昼食 坦々麺3辛☆ライス小[四川担担麺 虎嘯 松江店]
夕食 ピザ☆クラシック-★白ワイン500☆ハーゲンダッツミニ
おやつ・夜食 バーボンソーダ
摂取カロリー 2682
消費カロリー 2142
体調 3:普通

島津亜矢が島根にやってくる

本日は夕方に渋いイベント。
島根県民会館で行われる島津亜矢コンサート。
当然これまでに演歌歌手のコンサートに行ったことはない。
きっかけは1ヶ月くらい前のBSの番組。
大滝詠一に関するもので、色んな歌手が彼の作品を歌っていた。
その中で「風立ちぬ」を歌った島津亜矢の歌唱力に圧倒された。
これは1度生で聴いてみたいなあ、と思ったら、10月23日に島根県民会館でコンサートがあることがわかり、チケットを申込んだ。
その名も「島津亜矢 歌怪獣襲来ツアー2021」。

島根県民会館

実際のところ、すごく楽しみにしていたかというと、そういうわけでもない。
勢いで申込みはしたが、本当のところ島津亜矢の極力はよくわからない。
演歌以外の曲も歌うのだろうが、どのくらいの割合になるのかはわからない。
チケットをコンビニで引き換えたのは今日の11時くらい。
昼の部と夜の部があって、我々は夜の部。
17時開演ということで、16時15分位に家を出て、会社の駐車場に車を停めて、島根県民会館に着いたの16時30分。
この利便性だけは本当に素晴らしい。
ここのところ幾つかのコンサートに行ってはいるが、入口にのぼりや看板もない。
チケットは提示したものの、半券のもぎりはなし。
情報を書くように紙を渡されたが、イベント名、場所等フルで書かないといけない。
なんだかなあ、と思いつつ周りを見ると、多分平均年齢は60歳超えてるかなあ。
あと、さだまさしもMISIAも、グループごとの間隔を空けていたが、今回は全て入れているので、かなり密に感じた。

演歌のバンドかと思いきや

そして、コンサート。
約90分でアンコールはなし。
前半は演歌中心で、後半はカバー曲。
正直演歌の部分はさっぱりわからなくて、眠けすら感じてしまった。
演歌に慣れていないこともあるのだが、彼女の声量とは合ってないような曲も多いような。
バンドの演奏で繋いでいる間に衣装替え。
それも和服から和服。
バンドは最初が演歌だったので、正直古くさいなあと思っていた。
指揮者がいるのも驚きだったし。
しかし、後半には様々な曲に対応して、実はクウォリティーの高いバンドであることがわかった。
ただ、スピーカーの位置のせいか、我々の位置からはベーシストが見えなかったりして、このあたりも残念。
我々よりも更に端っこの席もあったから、その辺の人はもっと見えないだろうし。

カバー曲はさすがだった

後半のカバー曲はさすがだった。
時代、木蓮の涙、Pretender、愛のカタチ、Let It Be、傘がない。
もう少しあったかもしれないが、どれも難しい曲ばかり。
それを難なく余裕でこなしていく。
もちろん、彼女に合った歌かどうかはよくわからない。
Let It Beが演歌に聞こえるのは新しい発見だし、Pretenderはさすがに違和感があった。
でも、我々がこうした歌を楽しんでいる一方で、演歌だけを聴きたいお客さんもいて、そんな声も漏れ聞こえた。
本当なら明確な2部構成となるべきところが、コロナ禍でのぶっ通しとなるし、ほとんど歌い続けるのはさすがに辛そう。
色んな意味で勉強になったコンサートだった。

終了後はピザ

終了後は駐車場に戻って、予約していたピザの受取り。
18時45分の予約をしていたのだが、駐車場に滑り込んだのは18時44分。
自分の勘の鋭さには時々ビックリする。
おかげで、家に戻って19時15分には酒盛り開始。
もちそん、今日色々と勉強したコンサートがネタ。
なんだかんだ、楽しい1日だったな。

コメント