次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

天花 純米 無濾過原酒 ぎんさん

日本酒

【ダイエットログ】

体重 71.9
体脂肪率 20.9
朝食 納豆ごはん☆味噌汁★クッキー
昼食 チキンカレーきのこトッピング[KARLY]
夕食 説明:鶏手羽元野菜煮込み★オイルサーディンキャベツ炒め☆ウィンナーキムチシラスサラダ★淡麗大-☆冷酒1★ハーゲンダッツミニ
おやつ・夜食 バーボンソーダ
摂取カロリー 2191
消費カロリー 2010
体調 3:普通

また総理大臣が変わるらしい

菅首相が退陣するらしい。
政治的なことをここに書きたくはないが、後で振り返った際に、一国の総理大臣が辞めるという発言するのはそれなりに大きな出来事。
とにかく、質問に対して正面から答えない人。
自身の考え方の発信の仕方が下手なのか、そもそもそういう考え方がないのか。
だからといって、仕事をしていないわけではないだろう。
休みはほとんどとってないらしいし。
我々サラリーマンだって、成果を出してナンボだし、その成果を表現出来なければ評価されない。
周りが評価せざるを得ない一部の天才は別だろうが。
この人は天才でも何でもなく、叩き上げのはずだったが。
この先政局がどうなるか、興味はあるが、ここに書くようなことでもない。

株式会社大納川

ということで、今日は今飲んでいる日本酒の話。
秋田県横手市の株式会社大納川が醸している「天花 純米 無濾過原酒 ぎんさん」。
先週末29日の日曜日の酒屋の宇山の冷蔵庫の中から選んだもの。
この日は特にこれを買うと決めてなくて、奥様も一緒だったので、そんなに長居はできなかったのだが、これまでに聞いとことのない銘柄というところが決め手。
このスペックだと手頃だし。
この蔵はもともと「株式会社備前酒造本店」という会社で、創業は1914年。
それが、2019年3月1日より事業体制を一新し、「株式会社大納川」に社名を変更
外からの力による改革で、安酒一辺倒の酒造りから純米酒造りにスイッチらしい。
しかも、なぜか貴乃花光司氏が應援団長だとか。

天花 純米 無濾過原酒 ぎんさん

まあ、蔵元のことはいいとして、飲んでみた感想。
まず口に含んで、しっかりとした米の味わいがある。
その後に来る乳酸的な香りは、強くなると苦手なものだが、ギリギリセーフ。
生酒なので、当然冷酒のみ。
ホームページの説明では「仕込み第23号『ぎんさん』を70%精米し、蔵付き酵母(D-29)で仕込みました。
ほんのりと優しい香り。米の旨味を感じながらも、重さを感じさせないクリアで綺麗な酸が特徴です。お酒のみでも飲み飽きせずじっくりと楽しめますが、食中酒としても大活躍間違いありません。
どんな時でも、いつも寄りそう酒を目指して、そんな想いを詰め込みました」とのこと。
乳酸的な香りは蔵付き酵母のせいなのか。
良い仕上がりだし、コスパも良い。
まーぶー評価は4.0。

スペック

松商品名 :天花 純米 無濾過原酒 ぎんさん
仕込価格 :1320円/720ml 2530円/1800ml (税込価格)
発売日 :2021年5月25日(火)
取扱店舗:全国の天花ブランド取扱店舗限定 (全国70店舗、県内20店舗)
酵母  :自社蔵付酵母D-29
使用米 :ぎんさん(秋田県産)
精米歩合:70%
アルコール度数:15%
日本酒度:+2
酸度  :2.4(綺麗な酸)
アミノ酸度:1.0  

明日は久々に泊まりで外出

松江に来てからは島根県、鳥取県以外で初めての蔵というのは珍しい。そもそも売ってないという問題はあるが。
ちなみにこのお酒は島根では酒屋の宇山しか取扱いしていない。
酒屋の宇山なら他にも貴重な銘柄があるかも。
さて、今週末は久しぶりの泊まりの旅行。
ゴールデンウィーク以来。
とはいえ、当然島根県内。
天気は悪いが、山も登りたい。
どうなることか。

コメント