次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

幻の魚津

【ダイエットログ】

体重 63.9
体脂肪率 16.5
朝食 納豆ごはん★味噌汁☆クランキーチョコ
昼食 ミニマグロ丼★たぬきそば[たまの里]
夕食 肉詰めピーマン★砂肝もやし炒め☆アボガドサラダ★淡麗-☆冷酒1.2★キャラメルアイスバー
おやつ・夜食 バーボンソーダ
摂取カロリー 2319
消費カロリー 2025
体調 3:普通

富山マラソンは先着順だったので、エントリー開始の4月20日に申し込み、翌日には入金して参加が確定した。
当然すぐに宿を手配ということになるが、地方マラソンにありがちな、旅行会社による斡旋方式で、その受付はかなりあとになってから。
実はマラソンそのものの申込みの前からネットではホテルを探していだか、やはりものが出回ってなくて、ふと見つけた魚津のホテルに、前日、当日と連泊することにした。
その手続きは4月15日だから、かれこれ半年前。
斡旋のホテルが出てきたら、そちらに乗り換えるつもりだったが、いざ出てきてみると、富山も高岡もやたらと高い。
結局魚津でもなんとかなるだろうと思ってそのままにしていたが、いざ行動を計画してみると、魚津は遠くて厳しい。
前日は当然受付で富山に行く必要があり、魚津に戻って、当日富山を通り越して、スタート地点の高岡に行くのはかなりのムダ。
レースを走り終わった後に魚津の街というのも寂しいかなという気がしていたが、さらに翌日宇奈月温泉方面に行くには便利な気がしていた。
しかし、先週末に腸脛靭帯炎が悪化。
マラソン当日は制限時間いっぱいの可能性があるし、翌日もまともに観光なんてできないかもしれない。
そう考えると、少なくともマラソン後に魚津はない。
ネットを見ると、前泊の方は空きがないが、後泊なら富山で取れそう。
魚津のホテルは連泊のプランで安かったが、電話してみると50円アップで、後泊のみのキャンセルは可能とのことで、その場で手続き。
日曜日の段階で、前泊は魚津、後泊は富山となったのだが、相変わらずバランスは悪い。
ただ、前泊の方は本当に空いてなくて、2万以上するようなところしかない。
それが、今日の夜になって、富山の前泊に使える安いビジネスホテルを発見。
前日までは全く検索に引っかからなかったホテルがいきなり出てくるんだから、ネットの世界は不思議だ。
もちろん理想は高岡だが、そんな贅沢は言ってられないと即決し、魚津のホテルはキャンセル。
結局半年以上意識していた「魚津」という街には行かないことになりそう。
もともと5月の蜃気楼が有名なだけに、ここで観光しようというわけではなかったが。
結局前後泊ともに富山ということで、こじんまりした行動範囲になりそう。
翌日気が向いたら、魚津に足を向けてみようかな。

コメント