次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

益田で朝ラン

2021ランニング

【ダイエットログ】

体重 72.1
体脂肪率 19.8
朝食 朝食バイキング[ホテルルートイン益田]
昼食 ちゃんぽん[のぎく@益田]
夕食 生ビール2☆ハイボール4★つまみほどほど[JHS]
おやつ・夜食
摂取カロリー 2133
消費カロリー 2714
体調 3:普通

出張で朝ランをしていた時代が懐かしい

過去のフルマラソンを振り返っているが、2回目のかすみがうらで早くも止まっている。
3回目のフルマラソンはその半年後だったのだが、そのあたりから真面目に走るようになってきた。
当然まとめることも多くて先延ばしになっているのだが、改めてちゃんと走っていた時代があることに感心する。
出張の際にランニングシューズを押し込んで、朝ランをしたことも何回かあった。
あの頃の原動力はなんだったんだろう?

益田で朝ラン

昨日から今日にかけて益田に宿泊したのだが、ホテルは拠点のすぐ近く。
8時30分にホテルを出ても問題ないくらいで、朝はたっぷり時間はある。
しかも、車で来ているのだから、シューズだって何だって問題なく積める。
ということで、昨日の時点では久しぶりの平日朝ランにやる気満々だったのだが、朝6時に目覚めてみると、わざわざ走るかどうかで悩んでしまう。
やはり何か動機が足りない。
ベッドの中で30分近く悩んでから、やはりこういう機会はないと思い立ち、準備をして外へ出てみた。

最初は5キロ走ればいいと思っていた

益田の地理にはそんなに詳しくないが、特にこれといったランドマークがあるわけでもなく、とりあえず海の方向に向かってみる。
途中、高津川の橋を渡ったところで、川沿いに走っていく人を見かけたので、同じように河口に向かってみる。
ほどなく海に近づいたが、まるで景色は良くない。
この段階で距離にすると2キロ程度だったので、とりあえず幹線道路の191号へ。
正直走っただけで上出来なのだから、ここで引き返しても良かった。
なんだかんだ5キロくらいにはなるだろうし。

もう少し走ってみるか

しかし、立ち止まって地図を見ると、蟠竜湖、万葉公園といった地名が目につく。
何となく目で追ってみると、3~4キロくらい増えるくらいに見えるので、向かってみることにした。
まあ、過去にもこういうのはだいたい失敗しているのだが、何せ学習効果がないもので。
ゆめタウンなどがある191号線に出てから1キロくらいで萩石見空港入口を入っていく。
すぐに蟠竜湖の看板が見えてきた。

蟠竜湖

蟠竜湖は湖岸線が複雑に屈曲し変化に富んだ景観を見せており、蟠(わだかま)っている(とぐろを巻く,複雑に絡み合っている)ような湖岸の形状から名づけられたらしい。
西側の上湖と東側の下湖の二つの湖が並んでおり,それらをつなぐように周回できる散策道が整備されているらしいが、端っこからちょっと眺めただけ。
すぐに万葉公園に入るが、いきなりの上り坂。
しかも、このあたりから陽射しがきつくなって、一気にしんどくなってくる。
一応スマホの地図を見ながら道をたどったるもりだったが、どうやらオートキャンプ場の中に迷い込んでしまったらしい。
万葉公園自体は、「万葉歌人・柿本人麻呂や万葉の世界に触れられる、水と緑に囲まれた自然いっぱいの県立公園」ということなのだが、実際は出口を目指して走っているだけ。

万葉公園

途中、展望台があるということで上ってみたが、思ったほどの景色ではない。
公園の中なので、どうしてもカーブが多く、見た目以上に距離がある。
最後は強烈な下り坂をおりてきた時点で、すでに7キロ。
これは10キロ近くなるなあと思いながら、どうにか公園を出て来た。
それでもホテルまでの道はよくわからない。
どう見てもまだ2回川をわたらなければならない。
小銭を持って来ていないので、水分補給も出来ないまま、スマホを見ながらたどっていく。

結局10キロ走った

2つ目の橋などは、車が1台ようやく通れる代物だが、前から車が来ると走るのはとても危険。
この橋を渡り切ってしばらく行くと、ようやく大きな道路に出て来た。
ここでコンビニを見つけて、ようやくの水分補給。
ここから先は惰性で走るしかない。
前日やきめしを食べた「のぎく」の前を通り、トボトボと走り、ホテルに着いたらちょうど10キロ。
まさか、朝からこんなに走るとは思わなかった。
時間は7時50分ということで、ここからシャワーを浴び、着替えて朝食を食べ、チェックアウトしたのは8時30分。
それでも仕事には何の影響もない。

松江で日付が変わるまで飲む

そんな調子で始まった1日は、益田で4時過ぎまで滞在した。
今日から働く人への研修の位置付け。
何とも言えない充実感と、本当に定着してくれるのかという不安と。
終了後は一路松江へ3時間の運転。
真っ直ぐ家に帰りたいところだが、7時30分過ぎからの飲み会は日付が変わるまで。
故あってそれほど飲まなかったのだが、当然車は会社に置いて、歩いて帰る。
益田で朝ランし、松江で4時間飲む、長い長い1日だった。

Reliveの動画

STRAVAで本日のルート

コメント