次の予定

当面マラソン大会はなさそう・・・

2022-09-02

エンタメ

夏草の賦

山陰から世田谷と読書は低調だったが、調布からの通勤では読書生活も復活。司馬遼太郎の「夏草の賦」を読了したが、これは前に読んだことがあったようだ。